赤ちゃんは泣くものです。それでも、”連日の夜鳴き”や”どうしてこんなに泣き続けるんだろう?”と不安になっているお母さんも多いと思います。

米・カリフォルニア州で30年以上も小児科医をしているRobert Hamiltonドクターが教えてくれる”赤ちゃんを一瞬で泣きやませる方法”が画期的だと話題になっているのです。

ロバート・ハミルトン ドクター

出典YOUTUBE

30年以上も小児科医としての経験を積んでいます。

赤ちゃんの首が、ある程度、座ってきた頃(3.4ヶ月~)からできる方法なので、注意して下さい!

赤ちゃんを、正面を向くように優しく抱えて下さい

出典YOUTUBE

泣きじゃくる赤ちゃんです。焦らずに優しく抱きましょう。

赤ちゃんの両手を持ちましょう

出典YOUTUBE

あくまでも優しく包み込むように両手を握ってあげて下さい。

赤ちゃんが自分で自分を抱きしめるように赤ちゃんの両手を交差させましょう

出典YOUTUBE

ここがポイントです。

赤ちゃんの腕と胸を優しく押さえてください

出典YOUTUBE

赤ちゃんが言い方が悪いですが、動けないようにしてください。

左手が首の隙間に入ってしまうと、呼吸が出来なくなってしまうので注意が必要です!

出典YOUTUBE

ここは重要なので必ず注意してください!

顎(アゴ)を固定してください

出典YOUTUBE

両腕・顎を両方固定してください。

もう一方の手をお尻の下に置いて下さい

出典YOUTUBE

これで完成形です。

赤ちゃんを前傾姿勢(約45度)にした後に、軽く揺すってあげましょう!

出典YOUTUBE

赤ちゃんの表情が変わりましたね。

すっかり泣き止み落ち着いた表情をする赤ちゃん!

出典YOUTUBE

これは驚きですね。

動画をご覧下さい!

出典 YouTube

丁寧に優しく赤ちゃんに寄り添いながら行ってみてくださいね。手の大きな大人のほう
が安全かもしれないので、お父さんにやってもらうのもいいかもしれません。

もしこの方法で泣き止まない場合は、”ウンチかおしっこ”をしているか、”お腹がすいているか”のどちらかの可能性が極めて高いとドクターは言います。

是非一度、試してみて下さいね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら