広島県民のカープへの愛は有名ですよね。

町を歩いていると、カープのキャップを被った下校中の小学生
公園に行くと、カープのユニフォームを着てキャッチボールをする親子

などなど、カープへの愛が溢れている老若男女を見かけることは珍しくありません。

洋服や文房具など、ファンならば持っていたいと思うのは当然かもしれません。

ただ、何でもカープにするの!?と思わず言いたくなる商品もあります。

朝から晩まで、お家にいればカープファンが幸せになれる
そんなカープへの愛が溢れまくっている商品をご紹介します!

カープのカーテン、その名も「毎朝開幕」!

出典 http://www.47club.jp

広島市のアートソーイング たなべより、「毎朝開幕」。

ネーミングばっちりなこちら、今年2015年6月に商品化されたカーテンで、
緑色「オーライ」と赤色「かくれんぼ」の2種類。
それぞれ腰窓用と掃出し窓用のサイズがあり、
カーテンだけでなく、のれんとしても使えるようです。

このカーテンで寝起きばっちり、
シャキッとした朝が迎えられそうですね!

持ち運んで見せびらかしたい!!ノートパソコン!

出典 http://www.pc-koubou.jp

今年2015年にパソコン工房で商品化された「広島東洋カープ承認ノートパソコン」。

天板がカープ、そして壁紙はカープデザインがなんと15種類も入っています!
天板の赤色には、かなりこだわって作ったようです。

これならば家でのネットサーフィン、持ち帰りのお仕事の時でも、
カープ魂を手放さずに済みます!

ネットでのカープグッズの購入もますます楽しくできちゃう!?

家族の憩いの場、リビングの中心に!ローテーブル!

出典 http://with-art.jp

府中工芸社より「カープ坊やローテーブル」。

幅120㎝、奥行80㎝、高さ32cmと大きさもしっかりしていますが、
組み立て式で収納もできるとのこと。

自宅でカープ観戦の時は特に、熱くなりそうですね!

残念ながら、現在は注文受付中止しているようです。

おやつには食べられるカープ坊や!

出典 http://www.tenkoudou42.com

広島県の和菓子屋、浅野四十二万石本舗天光堂より「カープ坊や」。

こちらも今年2015年に発売された商品で、
菓子職人歴25年の和菓子職人の方が1つずつ手作りをしているそうです。

野球シーズン中はマツダスタジアムで試合がある日、
シーズンオフは金・土・日に天光堂本店で販売している他、
1個から予約販売も行っているとのこと。

それにしても、勿体なくてなかなか食べられなさそうです・・・!

和室にもカープ愛健在! ヘリがカープ柄の畳!

出典 http://www.kouhin.jp

来年で創業100年の老舗、広浜株式会社より「カープ畳」。

通常サイズの他、1人用の半畳の大きさの置き畳も取り扱っていました

採寸販売は広島県内のみですが、サイズ指定の場合は全国発送してくれるようです。

カープのことを考えながら寝る準備ができますね!

夢見が良さそう! カープの布団!

出典 http://i-nak.co.jp

株式会社ナックより「カープ掛け布団カバー&枕カバーセット」。

写真のカープ坊やに変身が出来るデザインの他、
スライリーに変身できるデザインと、カープ坊やがプリントされたデザインが2種類と、
全部で4種類のデザインがあります。

テンションが上がってしまって、逆に暫く寝られなさそうですね!

おまけ:3色(!?)ボールペン

出典 https://www.shop.carp.co.jp

オフィシャルグッズショップにて取り扱われている
「カープ3色ボールペン」。

なんと、全て赤色です!

3本も赤なんて意味がない?
いえいえ太さが違うんです!
0.5mm、0.7mm、1.0mmの3種類の太さの赤が出ます!

やっぱりカープと言えば赤!ですよね!?

赤は案外使用頻度が多いので、愛用出来るかも・・・!?

いかがでしたか?

洋服や文房具等だけでなく、
家中がカープ一色に出来そうなラインナップの数々。

ここまで商品化してしまう、製造者の方の熱意と遊び心、
それを求めているカープファンの方々の熱すぎる思いが伝わってきます。

1つ買ってみたら、思わず集めだしてしまうかも・・・?

この記事を書いたユーザー

めっこりん このユーザーの他の記事を見る

転勤族の妻で、1児の母。
体験で役立ったことや、おススメ等を紹介していきたいと思います♪

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • グルメ
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス