『ニャーヴル美術館』『キャット・アート―名画に描かれた猫』などで知られるシュー・ヤマモトさん。

『ニャーヴル美術館』では「モニャ・リザ」のモニャちゃんが、ニャーヴル美術館の作品を独自の解説を交えて紹介するというコンセプトの作品集でした。

このにゃんとも可愛い作品達、猫好きにはたまりませんよね。そんなヤマモトさんの作品集の新作が、フェルメールへのオマージュ作品集『ART BOX フェルネーコ』

全144ページ・オールカラーで、価格は1,980円(消費税別)で、2015年12月17日発売されます。

今回販売開始される『ART BOX フェルネーコ』では、全37作品のフェルネーコ作品と、「真珠のイヤリングをした少女」をさまざまな画家が描いたオマージュ19作品を収録。これまた猫好きはもちろんのこと、絵画好きも心くすぐられる画集となっています。

そんなARTな猫たちの原画がを観る事ができるシュー・ヤマモトさんの展覧会「CAT ART美術館 SHU YAMAMOTO 名画になった猫たち」が、2015年12月27日から西武池袋本店にて開催されます。

あの人気名画「モニャ・リザ」はもちろん、ニャ・ヴィンチやミャネなど、世界の名画をCAT ARTにした作品約70点が展示。実はヤマモトさんのCAT ARTの原画を一度に観る事ができる展覧会は初めてなのだそう!

SHU YAMAMOTO(シュー・ヤマモト)
1948年、横浜生まれ。71年に愛知県立芸術大学デザイン科を卒業。74年、カナダへ移住しイラストレーターに。83年にアメリカへ移住し、イラストを描く傍ら、旅行業、翻訳業もこなす。2007年から古今東西の有名絵画の猫バージョンを描きはじめる。12年、画集「キャット・アート-名画に描かれた猫」(求龍堂)発刊。

出典 https://www.sogo-seibu.jp

この展示会では『ART BOX フェルネーコ』の刊行を記念した「フェルネーコ展示コーナー」も設置。

猫好きも、ART好きも、どちらにもたまらない空間となりそうですね。

「CAT ART美術館 SHU YAMAMOTO 名画になった猫たち」
2015年12月27日から2016年1月5日
西武池袋本店 7階催事場
入場料:一般・大学生500円(高校生以下無料)

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら