花粉症の季節や季節の変わり目に風邪をひいてしまった時など、マスクが手放せなくなる記事がありますよね。しかし最近、健康なのにマスクをしている”だてマスク”をする人が増えているというのです。

だてマスクをする理由とは!?

“だてマスク”の理由・第1位は「スッピンを隠すため」。

続いて第2位は「顔の保温」や「肌の保湿」のため。
確かにマスクをつけてみると温かく感じました。

そして第3位は「小顔に見せるため」。
なんと、マスクをアゴにズラしてつけると、
小顔に見えるというのです。

出典 http://www.ntv.co.jp

女性にとって、すっぴんだけどちょっとスーパーなど買い物へ行きたいという時や、朝寝坊をしてしまって仕事に間に合わない時など、マスクがあると便利な時が多いのです♪

化粧をするのが面倒だという時には最適ですね♪

また、風邪をひいた時や、予防をしていてマスクをつけ始めたら、肌の保湿をすることが出来たと実感して、だてマスクにハマったという人も多いのです。

だてマスクのメリットとは!?

口もとを隠すことで美人に見せる!

目に自信があるという人なら、口元を隠すことでより美人に見せることが出来ると言われているのです。だてマスクに慣れてしまうと、マスクを外すことに抵抗を感じてしまいそうですが、良く見られたいと思っている人にはいいですね♪

自己防衛本能だと言われているのです・・

SNSが普及している時代だからこそ、コミュニケーション不足になってしまっていることも原因となっているのかもしれませんね。マスクがないと外に出るのが怖いという、マスク依存者もいる程、だてマスクが増加しているのです。

「顔のパンツ」とも呼ばれているのです。

実際、マスクを着用してみると感じるのは「口元が守られている」という安心感。逆に長時間つけていると、内臓の一部である「口」をおおっぴらに見せていたのが恥ずかしい気持ちにさえ、なってくるから不思議です。
ここまでくると、もはやマスクではなく「顔のパンツ」ともいうべき。文明人には欠かせないアイテム、上品なたしなみに思えてきます(笑)

出典 http://bylines.news.yahoo.co.jp

人とコミュニケーションをとるのが苦手だという人も、マスクをつけているだけで、いつもより前を向いて歩くことが出来たり、いつもより饒舌に人と会話ができるようになったりと、マスクに支えられていると感じている人が多いのです。

仕事中も、マスクをしているほうが周りの目を気にせず、仕事に集中することが出来るという人もいるのではないでしょうか。

マスクをつけるだけで、いつもよりも自分に自信を持つことが出来て、背筋を伸ばして歩くことが出来ると実感する人も意外と多いというのです。

試しに明日はマスクをつけて出かけてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら