▼出会いの場TOP3

第1位 街コン

街コンとは、街ぐるみの合コンイベントと解釈されており、現在開催中の街コンは最低でも100名、大きなものでは3000名近い男女が集まります。ルールとしては同性2名以上1組となり、開催地区の複数の飲食店を会場と定め、制限時間内に参画している飲食店を一定の料金で食べ歩き飲み歩きが可能で、各店舗で相席となった異性との新たな出会いの場を楽しむスタイルが一般的となっており、全国各地で開催される合コンと地域活性化が融合した画期的なイベントです。

出典 https://www.machicom.jp

街と合コンの「コン」をつなげた造語で、「街を盛り上げる合コン」という意味がある。
発祥は2004年に栃木県宇都宮市で開催された「宮コン」で、その後11年後半から全国各地に広まった。街コンという呼び方が生まれるまでは「巨大合コン」「大型合コン」などと言われていた。

第2位 相席居酒屋

知らない人と相席になる事で新たな出会いや発見、楽しみが見つかるはず!!友達作りや恋人作り、
婚活等々たくさんの人との出会いの幅を広げます。
お酒を飲んで食事を楽しみながら、ワイワイ気軽に出会いを楽しむ場。

第3位 合コン

合コンとは、「男女が出会いを求めて参加する飲み会」です。男女合同の飲み会(=コンパ)、つまり「男女合同コンパ」が縮まって「合コン」となりました。
 その歴史は意外と古く、女子の大学進学率が上昇した1970年代に男子学生と女子学生の合同飲み会として始まって、もう40年近く経つそうです。
 本来コンパとは、「仲間うちの飲み会」のことで、合コンはその一種ですが、合コンのことを「コンパ」と言う人も多く、「コンパ」と「合コン」はほぼ同義になっています。「コンパ」という言葉の本来の意味は、今でも大学のサークルの「新歓コンパ」などに残ってますね。

出典 http://goukonken.web.fc2.com

第1位の街コン 〜基本ルール〜

●開催場所
最初は決められたお店に入ります。指定時間内(30分〜40分)はお店を移動することはできません。指定時間後は複数のお店をまわることができます。

●料金
固定料金(男性6,000円前後、女性4,000円前後)で食べ歩き&飲み歩き。

●参加者
基本的には同性2名1組での参加となります。

●所要場所
開催地区の飲食店を3〜4時間かけて廻ります。

街コンは、男女合わせて少ない場合でも200人、多い場合は数千人が一同に集まる一大イベント。お見合いパーティ、婚活パーティより気楽に複数の異性と交流できます。

また…

街コンの会場には高級フレンチやエスニック、お洒落なバーなどが参加していることもあってバラエティ豊か。 普段は行かないようなお店もあるため、グルメツアーとしても楽しめます。

おもしろ街コンをご紹介

○年代別(20代、30代・・・)街コン
○1人参加限定街コン
○趣味コン
○公務員街コン
○アニコン
○映画コン
○旅行コン
○ゲレンデ雪コン ・・・etc


この記事を書いたユーザー

jijikkkk234 このユーザーの他の記事を見る

いろいろまとめます!

得意ジャンル
  • おでかけ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス