12月はパーティーシーズン!持ち寄ってお酒を愉しむ機会が多いのではないでしょうか?今回は節約には見えないようなサバ缶のおしゃれアレンジをご紹介します。

ワインやビールを飲みながら、ちょっとパンに付けてパクリ…とお酒が進むリエット。リエットとはお肉を使ってたっぷりの油を使用することが定番です。

豚肉やガチョウの肉をラードで煮込み,容器に入れて固めた保存食。パンに塗って食べる。

出典 https://kotobank.jp

脂肪分が多くなりがちですが、とってもお酒の進む美味しいおつまみです。そんなリエットを魚のサバ缶で作りましょう!とっても簡単に出来て、サバの栄養素もたっぷり頂けます。

サバ缶で作るリエット風レシピ

出典筆者撮影

あっさりサバのリエット風

【材料4人分】

サバの水煮缶    1缶(190g)
ディル       3~4本
オリーブオイル   大さじ4
レモン汁      大さじ1
粒マスタード    小さじ1
にんにくすりおろし 小さじ1/3
ピンクペッパー   適宜


【作り方】

1 さば缶をザルにあげ水気を落とす。ボールに移してフォークで細かく潰す。

2 ディルは細かく刻み①に入れる。材料を入れよく混ぜる。


3  ②を器に盛り、ディル・ピンクペッパーを散らしてできあがり。

≪ポイント≫
サバの皮は、臭みが気になる方は取り除いて下さい。


ただ、作業としてはかなり面倒ですので、辛口白ワインやビールの時はそのままで。シャンパーニュの場合は皮は取り除いた方が無難です。

フィッシュハーブのディルはたっぷりと

魚の匂い消しにもよく使われるハーブの「ディル」たっぷりと刻んでレモンをギュッと絞って下さいね。

パーティーシーズン一品にいかがでしょう?ぜひ気軽にお試しください!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス