キャンプを快適にするために

キャンプは夏の思い出作りに最適です。

テントを張ったことがある方は知っているでしょうが、砂地で短いペグ(テントを固定する杭)は役立ちません。

そこで便利なのがペットボトルかスーパーの袋。

その中に水か砂を入れて、ロープで結び掘った穴を埋め、長いペグを購入してもいいですが、無駄な出費を避けて、ほかの楽しい思い出に投資を。

後片付けで、皿洗いはかなり面倒ですが、あらかじめさらにラップ、アルミホイルをかけ料理を盛れば、汚れたら捨てるだけですから、後片付けは最小限になります。

余計な皿、手間と水の節約にもなり便利。
そして、アルミホイルをくしゃくしゃにして、ステンレス製のタワシみたいにし、キャンプ場で鍋が焦げたりした時には、これを丸めごしごし洗ってみればすぐに落ちます。

通常キャンプで利用する寝具は寝袋ですが、これにはほとんど枕はついてなくて、そこで寝袋の入っていた袋の中に衣類を詰めて枕として利用しましょう。

ナイロン製の袋が多く、タオルで包めば音も気にならず快適です。

テントを張るとき地面の凸凹防止や断熱性を得るのに、段ボールでマットを作ってテントの下に敷いてみてください。これで寝心地もよくなります。

ですが、帰りは燃やしてしまうと荷物にならず、腐らない食料は段ボールに入れて、現地でマットを作ってみれば、行くとき、かえるとき荷物にならないです。

夏のテントは温度や湿度が大敵ですが、これで快眠をとって、朝元気なスタートができます。





お金をかけず彼をかっこよくするには

男性は彼女ができればファッションに注意する方が多いです。


本人の努力を期待するのはやめて、女性側から水を向けるようにしてみましょう。

彼は自分にお金を使っても無駄だと思っていたりしますが、それなら安く購入できるものを進めてください。


アイテム選びも彼に任せないで、女性が選び、いろいろ当ててみて、彼の反応を見ましょう。

悪ければ無理にすすめず、そのアイテムにトラウマが有ったりします。

彼の好み、彼女が似合うと思えるのをかみ合うまで何度も挑戦し、結婚を前提にしていれば、これは無駄にならないです。

涼しい素材、暖か素材など洋服素材もいろいろあり、ファッションに気を使わなくても便利で機能的新素材は気になるでしょう。

男性は、技術の話題には興味があり、その辺を攻めてみてください。
温度調節してくれるものは光熱費節約になって、出費を気にしファッションにお金をかけない人にもおすすめ。

消臭機能がついているものなどは男性は気になる商品です。

デザインもいろいろあって、安っぽく見えない彼に似合うデザインのものがいいでしょう。

凝ったデザインをすすめるより、シンプルでも一味違ったぐらいのほうが男性は手を出しやすいかも。

いつも白シャツ鹿着用しない方に淡いピンク、グリーンシャツをすすめてみたり。

似合うものに出会えば自信がつき、自然にお洒落に目覚めてくれるかもしれません。若者からおじさんになるのでなく大人の男性になるきっかけにもなったりします。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら