主婦の日手帳活用法

見開きで4か月分見渡せて、1日1行の記入スペースが設けられている日手帳の年間カレンダーですが、わたしはそのカレンダーのページで夕食の献立を書いてます。毎日の献立が一目でわかり、その日の献立が立てやすいです。

この1週間肉料理が少なかったから、今日は肉料理を
今月まだ唐揚げを作ってなくて、今日は唐揚げを

このように楽しく献立を決められます。

カレンダー様式をとっている月間カレンダーのページですが、各日付の隅にその日に買い物で利用した金額を書きます。私は家計簿をつけず、このページが簡易家計簿として利用してます。

細かい内容は書かなくても、だいたいのお金の流れを把握でき、節約になります。

各日付1日ごとのページに詳しい出費内容を書いてみたり。

日手帳は使い方を自分好みにアレンジできて、とても自由度も高く、色々と工夫できます。

フリーマーケットでうまく買い物するには

フリーマーケットで大事なことは、朝オープン時に行くことで、午後人がかなり集まってくる時間より、朝は商品が豊富で、ほしいものを見つけられます。

かわいいものがあってもすぐに食いつかず、売主が安くするといっても値段を聞くのみにし、ある程度ほかの店をチェックすることがフリマでうまく買い物するポイント。

値切るのは基本ですが、私もフリマ経験者で、値切られることを前提として値段をつけていることが多く、最初に言う値段は、とても低い値段を言ってみましょう。
1000円のものなら750円で買いたいと思っていれば、「450円」や半額を最初に行ってみてください。

もちろん売主は、安すぎると言ってくるでしょうから、「では700円」これ以上出せないといってみてください。

すると売り主も750円なら悪くないといった気分になります。

もしも売主が値切れないというなら、セット買いという方法もあって、そのために第2、3候補商品も目につけておきましょう。

フリマは売り主とコミュニケーション必須で、愛想よくおしゃべりすれば、売主も気分良くなって値切りやすくなります。

どんな愛想よくしても商品チェックする目は厳しくして、縫製はどうか、値段に合ったものかなど衝動買いする前に、しっかりチェックしてみてください。

牛乳パックをいろいろなものに再利用するには

使い捨てまな板として牛乳パックを使ってみてはどうでしょう?


魚を下す時など便利で、まな板ににおいが残らないで、使用後そのまま捨てられます。

他には、肉料理、揚げ物を切るときに使えて、食中毒が気になる時期に最適。

鉢植えにする方法もあって、見た目が気になればお洒落な紙を張ってください。ハーブの鉢植えを複数並べてみればオリジナルミニガーデンの完成です。

草花のラベルとしても利用できます。
野菜をたて冷蔵庫の中で保管するにも利用でき、野菜サイズにより好きに長さを買えて、牛乳パックを切れますから、便利。

引き出しの中の小分けケースとして利用してもいいです。見えるところに置くときは、鉢植えするときみたいに、表面にかわいい包装紙を張ってみればいいです。

机の上、横にかけてみれば、自分専用ゴミ箱になります。
消しゴムかすなどを入れられて、机の上をきれいな状態にしておけます。

1面切り取って注ぎ口をホチキスでとめ長方形の箱型にしてみると使い捨てパウンドケーキ型になります。

牛乳パック外側の印刷がオーブン内につくこともあり、焼くときにはアルミホイルを下に敷いてください。

水をはじきますから、アクリル絵の具で描くときのパレットとしても便利。



この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら