アメリカ上院議員、アメリカと同盟国のテロ支援を認める

出典 http://japanese.irib.ir

アメリカ・バージニア州選出のリチャード・ブラック上院議員が、「アメリカと同盟国がテロ支援を停止すれば、シリアの情勢不安は終わる」と強調しました。

ついにアメリカのひとつの公式見解が出た!
アメリカの上院議員がシリア紛争の解決にはアメリカ、フランス、イギリスなどがアルカイダやISISなどへの武器、資金などの支援をやめるべきだと見解を強調したのだ!!

ファールス通信によりますと、ブラック上院議員は、「アメリカは依然として、シリアの衝突を激化させているシリアのテロリストへの武器供与により、世界の治安に対するこのグループからの脅威を拡大している」と述べました。
さらに、「人々はアメリカ、フランス、イギリスがテロ支援をやめれば、戦争は終わることに気づくべきだ」と強調しました。

出典 http://japanese.irib.ir

アメリカは汚いし傲慢な国だと思うけど、それでもデモクラシーという建前だけはしっかりと持っているようで快い。
ホワイトハウスのウォーターゲート事件でもひとりのジャーナリストが命を懸けて発表した記事から始まった!

また、「数万台のトヨタのトラックがトルコの港に入っており、23ミリ機関砲がこの車両に設置され、シリアで戦っているアルカイダ系のグループやISISの手に渡っている」と述べました。
さらに、「アメリカは今もシリアの正規軍と戦うためにテロリストを訓練し、彼らを装備させている」と語りました。
ブラック議員は、「この4年、アメリカは月におよそ200人のテロリストをヨルダンの基地で訓練し、継続的にシリアに流入させている」と述べました。
さらに、「アメリカはおそらくMANPAD携帯式防空ミサイルシステムをテロリストに移送している」としました。

出典 http://japanese.irib.ir

以前からISISはトヨタのランドクルーザーの新車ばかりを乗り回している、なぜか?とトヨタはアメリカから質問を受け、不明ですと答えていた。
そしてUSアーミーがトヨタから購入した新車のランドクルーザーをそのままISISに横流ししていると噂されていたが、その事実も上院議員が公表したことになる。

しかし、アメリカは下手だなぁ~と思う。
そして傲慢で反省がないと思う。その理由はみずからが被害を被っていないので苦痛を伴うということを知らないのではないか?

人間の集団社会にはなんでも裏と表がある。
アメリカでも秘密裏に行う裏工作というのはあっても不思議はないと思うが、どれも、これも失敗ばかり・・・、そして、その失敗の尻拭いは及びもつかず、またつぎの失敗の準備を始めている。

昔のベトナム然り、そしてイラン、イラク、アフガン、リビア、今度はシリアらしい!

この記事を書いたユーザー

photo21essay このユーザーの他の記事を見る

photo essayist Show 写真家です
お出かけスポットの紹介など新しいライフスタイルの提案などを
行います。<想いを残す>写真の楽しみ方なども併せてご紹介できればと思います

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 恋愛
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス