今軽自動車より小さいコンパクトカーを作る事業がすすめられていることを知っていますか?そんな中インドが本気で作っているコンパクトカーが価格も安くて使いやすいのではと話題になっていたので詳細をまとめてみました。

コンパクトカーを作っている会社は

アイシャー・モーターズ (Eicher Motors) は、1982年に創立されたインド・グルガーオンに本社を置く自動車メーカーで、アイシャー・グループの中核企業である。

出典 https://ja.wikipedia.org

話題のコンパクトカーを本気で作っているのはインドの大手自動車メーカーです。

コンパクトカーの名前はMultix MX

インドはホンキでコンパクトカーを作っている。写真の「マルティックス」というモデル

出典 http://news.biglobe.ne.jp

インドが本気で作っているコンパクトカーの名前はMultix(マルティックス)というようですその中でも写真はMultix MXというモデルのようです。

Multix MXのスペック

全長3235mm×全幅1585mmのボディに510cc単気筒10馬力のディーゼルエンジンを搭載し、後輪を駆動してます。

出典 http://news.biglobe.ne.jp

全長3400mm、全幅1480mm、全高2000mm、排気量660ccが軽自動車の最大サイズなのでそこまで大きさは変わらないような気もします。

インドなのでディーゼルエンジンが搭載されていますが、日本では対応が難しいのでその部分は電気自動車にしたり、500cc程度の2気筒ガソリンエンジンなどに変更する必要があるようです。

カラーは4種類

公式サイトを見てみると、イエローの他にレッドとホワイトとグレーの4種類のカラーが発売予定の様です。

驚くべき頒価(はんか)

さすがにインドの製品です。頒価(はんか)は3670ドルです。日本円にするとおおよそ40万円程度で購入できるようです。

最低限の装備

やはりこの価格では、エアコンやヒーターの装着は厳しい用です。

マルティックスの反応

この車を見た人の反応はなかなか良いものでした。確かに短時間のドライブならエアコンなどを使う必要もないし、オススメかもしれません。後は燃費などのエンジン性能がどれだけ良いものになるかがポイントになりそうです。その辺が良ければ購入を考えそうな車だと思います。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス