子供向け映画

出典 http://www.macxdvd.com

公開日:2016年1月29日全米公開予定、日本での公開が待たれる。
ドリームワークスの大ヒットアニメーション「カンフー・パンダ」シリーズ第三弾である。カンフーで世界を救う愛くるしいヒーロー・ポーが今回は二人の強力 な敵に立ち向かう。また、予告編では生き別れた父親を捜しているポーのもとに「息子を捜している」というジャイアントパンダが現れる!ふたりは親子なの か?!子供から大人まで楽しめる親子の物語も気になる。

No.2ズートピア

公開日:2016年4月23日
ディズニー新作、塔の上のラプンツェルの監督の作品である!擬人化された動物たちが住む近代都市「ズートピア」を舞台に、楽観主義の警官・ウサギのジュ ディが、早口の詐欺師・キツネのニックとタッグを組んで事件を解決していく姿を描くコメディーアドベンチャー。お子さんと一緒に見に行くのもいいね。

ザ・ジャングル・ブック(原題)

公開日:本国の公開は2016年4月15日、日本の公開時期は未定
本作はウォルト・ディズニーの死後初の長編アニメーション映画としても知られ、英国作家ラドヤード・キプリングの小説を元にしている。海外予告編では、ス カーレット・ヨハンソンの妖艶なナレーションとともに、リアルな動物たちと大自然の映像が。オオカミによって育てられたモーグリが木々を渡り歩く姿や、黒 ヒョウのバギーラ、クマのバルー、そしてトラのシア・カーンなどのCGとは思えない迫力ある見た目から、すでに本編への期待が高まる。

Finding Dory(原題)

出典 http://blog.goo.ne.jp

公開日:日本での公開日は決まってないが、アメリカでは2016年6月公開の予定。
人間にさらわれたカクレクマノミの子供・ニモを見つけるために、父・マーリンが奮闘する映画『ファインディング・ニモ』。その物語の中で、マリーンに協力 したナンヨウハギのドリーが本作の主人公。ドリーが忘れていた過去と、家族のことを思い出し旅に出るという話で、ニモを探した前作に対して、ドリーの過去 を探す旅になる模様である。

The Secret Life of Pets(原題)

公開日:アメリカの公開は2016年7月8日、日本の公開日は未定
新しい面白そうなアニメーション映画である。「怪盗グルー」の制作会社「イルミネーション・エンターテインメント」が制作した、飼い主の留守中に好き勝手 暴れている内容の映画である。ペットを飼わられている方には興味がわく。他愛もない日常から物語を広げていくそうである。家族で楽しめる映画のようである から公開戦略的に夏休みとかGWであるかね。

アーロと少年

公開日:2016年3月12日
人間にさらわれたカクレクマノミの子供・ニモを見つけるために、父・マーリンが奮闘する映画『ファインディング・ニモ』。その物語の中で、マリーンに協力 したナンヨウハギのドリーが本作の主人公。ドリーが忘れていた過去と、家族のことを思い出し旅に出るという話で、ニモを探した前作に対して、ドリーの過去 を探す旅になる模様である。

モアナ

公開日:2016年後半
2016年公開予定のディズニーの新作である。新プリンセスは何とポリネシアンの少女である!名船乗りであるモアナ・ワイアリキという少女が、神様と人間 のハーフであるマウイというキャラクターと共に伝説の島を見つける航海に繰り出す話なんだとか。アクションや巨大海洋生物との出会い、そして死者の世界で 古代人との交流が描かれるそうで、冒険色の強いワクワクした作品になりそう

劇場版 名探偵コナン 最新作(第20弾)

公開日:2016年4月16日
劇場版『名探偵コナン』の記念すべき第20作目である。“黒ずくめの組織”の秘密が描かれる物語ようである。このほど公開になったビジュアルには、組織の コードネームが並び、最後には原作でも多くが語られていないRum(ラム)の名前と、“聖域の扉が開く”というコピーがデザインされている。作品の正式な タイトルや、イラストポスターなどは今後、明らかになる。

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生

公開日:2016年3月5日
初代声優陣が演じたドラえもん長編映画シリーズ10周年記念作品である。映画には欠かせないゲストキャラクターであったり、新しい秘密道具であったり、か わいらしい仲間であったり、新たな悪役キャラクターであったりと映画への期待が高まる。昔をしらない子供たちはそのスケールの大きさに期待感を、昔から 知っている大人たちには懐かしさと新しさを感じさせてくれる映画予告編 動画となっている。

遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS

公開日:2016年4月23日
内気な高校生の武藤遊戯が古代エジプトより伝わる闇のアイテム「千年パズル」を解いたことにより闇の人格を手に入れ、闇のゲームの番人となって危険で過激なゲームで敵を叩きのめし、最後には恐ろしい罰ゲームを与えていくというダークヒーロー的要素を持った物語。

http://blog.goo.ne.jp/laura1988/e/e181274418b54de0c21308f7620c373a

出典 http://www.macxdvd.com

この記事を書いたユーザー

玲子 このユーザーの他の記事を見る

ここに生きる~~最も人気のある映画&ツールなどをまとめてご紹介します。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス