完璧主義は「損」だと知る

完璧主義だと、まず自分が苦しむことになります。

自分が苦しんだり、人を苦しめることになるなら、苦しまない方法に変えた方が楽しいのです。

出典 http://ningenkankeitanosii.hatenablog.com

そして、まわりの人も苦しむことになります。

自分の仕事の粗探しばかりされて、うつになる部下も多い。

出典 http://president.jp

完璧主義の人は、頑張っている割には、まわりから評価されません。

多くの人は完璧主義的な人を見て「やり過ぎているし手の抜きどころが分かっていないし、融通が利かない」と思っています。

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

したがって、完璧主義の人は、「なぜ、自分はこれだけ頑張っているのに、まわりから評価されないのか…」と悩むことになります。やみくもに頑張ることは、美徳ではないのです。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」なのです。

本来の目的をよく考える

完璧主義の人は、一度立ち止まって、本来の目的をよく考えましょう。

技術や能力を高める本来の目的は、幸せになる為です。

出典 http://ningenkankeitanosii.hatenablog.com

必ずしも、その仕事を100%の精度でやることが、目的ではありません。

失敗しないことに固執するあまり、本来の目的が疎かになっていたり、先延ばしになっていることも多いのはないでしょうか?

出典 http://www.lifehacker.jp

完璧主義が行き過ぎてしまうと、「失敗しないこと」が目的になってしまいます。したがって、失敗しそうなことや(未知の部分が大きく)完璧にできなさそうなことを避けたり、先延ばしにしたりしてしまいます。

「失敗しないこと」が目的ではないはずですよね?

優先順位を考える

完璧主義の人は、仕事に優先順位をつけましょう。

無理にでも仕事に優先順位をつけてみることです。

出典 http://www.mindhacks.jp

完璧主義の人は、すべての仕事を完璧にしようと思いがちです。

質を保つことのできるタスクもあれば、犠牲になるタスクも出てくるでしょう。その不安に耐えるための耐性をつける訓練と考えてもいいかもしれません。

出典 http://www.mindhacks.jp

その考え方が、「融通が利かない」、「柔軟性に欠ける」と批判される原因になります。時間が限られている以上、すべての仕事を完璧にすることはできませんし、する必要もありません。

自分のリソースを適正に配分できるように、優先順位をつけるのです。優先順位の低い仕事に対しては、作業時間を少なくし、物理的に完璧にできないようにします。

完璧主義の呪縛から、自分を解き放ちましょう。

合格ラインを意識する

完璧主義の人は、合格ラインがずれています。

完璧主義的な人は、そもそも「合格ライン」が人とずれています。

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

合格ラインが、必要以上に高すぎるのです。

合格ラインが70点以下なら尚更だ。そこから先は自己満足の領域になる。

出典 http://embryo.blog.shinobi.jp

完璧主義の人は、自己満足の世界で仕事をしていることが、よくあります。

仕事としては「いらない細かさ」でしかない。結果的に「アイツは仕事が遅い」となる。

出典 http://embryo.blog.shinobi.jp

求められないところで、頑張っても仕方がないのです。精度と時間はトレードオフの関係にありますから、精度を上げようと思えば、時間がかかります。精度を必要以上に上げて、時間を費やしてしまうと、「遅い!」という評価になります。

どのあたりが合格ラインなのか、を意識して仕事をしましょう。

時間などの制限を設ける

完璧主義の人は、時間制限を設けましょう。

制限時間という枠の中で完璧なパフォーマンスを目指す。

出典 http://suntetusakudou.seesaa.net

仕事を完璧にこなすではなく、時間内で完璧を目指すということですね。

制限は、時間制限、チェック回数制限、人数制限などがあります。

出典 http://ameblo.jp

時間を決めて、時間がくればそこで終了とします。作業時間は、優先順位に従って決めればいいと思います。これで、作業が「後ろ倒し」になることを防ぐことができます。

チェック回数の制限もいいと思います。完璧主義の人は、チェックに時間をかけます。2回で十分なところを(不安になって)3回、4回とチェックすることもあります。

この無駄な作業をなくすことができます。

まとめ

完璧主義をやめる方法についてまとめました。

1)完璧主義は「損」だと知る
2)本来の目的をよく考える
3)優先順位を考える
4)合格ラインを意識する
5)時間などの制限を設ける

以上の5つです。

完璧主義の人は、完璧主義を損だと思っていません。したがって、完璧主義は「損」だと認識することから始めた方がいいでしょう。完璧主義は自分を苦しめ、まわりの人も苦しめることになります。

完璧主義であなたが幸せになることはありません。「過ぎたるは猶及ばざるが如し」というフレーズを噛みしめてください。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス