くだらないニュース情報やステマ記事はもうたくさん!

インターネットを使えば、どんな分野でも最新の、そして世界中のニュースやブログ記事を閲覧できる世の中となりました。しかし、ちょっとしたニュースサイトを開けば、そこに見られるのは膨大な数の宣伝に加え、読者を煽って閲覧数を稼ぐためだけに用意されたようなくだらない記事ばかり。
それは、政治や経済系のサイトでも同じようなことが言えます。
「もっと真剣に政治について考えたい!」
「くだらない記事はいらないからマジメな記事が集まるサイトを知りたい。」
「利害関係の毒されていない優良な記事を読みたい!」
そう考えているそこのあなた、今回は主に政治や社会問題を中心に扱った、硬派なウェブサイトを一挙にご紹介します!ここに出てくるサイトはブックマーク間違いなしです。
(記事内画像はサイトのスクリーンショットです。)

独自の視点からジャーナリズムを追求する社会派サイト

最新情報を追うならココ!政治系キュレーションメディア

海外メディアの日本語版サイトは信用度が高い

選挙のことならココにおまかせ!

編集後記

今回は以上となります。
今回ご紹介した以外にも、政治・社会系のウェブメディアなどはたくさんあるので、他にも調べてみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

ITONAMI このユーザーの他の記事を見る

「政治は難しい!」

「政治は私には関係ない!」

「政治はとっつきづらい!」

政治不信、政治的無関心という言葉がこれほどまでに言われるようになったのはいつごろからのことでしょうか。私たちの住む日本では、まだまだ政治は一部の人たちのやること、それもどこかずる賢かったり、自分の利益のために奔走する人たちが勝手にやるもの、そういうイメージを持つ人たちがたくさんいます。

もちろん、日頃流れてくるニュースを見ていても、政治に関するニュースはとにかくネガティブなものばかりで、これでは政治に興味を持てと言われて「よし、興味を持とう!」となるはずもありません。

しかし、政治というのは、気づかぬうちに私たちの生活にとても大きな影響を与えているということもまた事実。知らない間に税金をより多く払わなければいけなくなっていたり、きちんと仕事をできない政治家が選挙で当選しまっていたり。



無関心と言ってそっぽを向いてしまっていては、私たちが、私たちの求めている生活を守っていくことはできません。そして何より、私たち自身が政治に参加し、自分たちの手で、自分たちの生活を作り上げていくことは、実は本当に面白いことでもあるということはここでワザワザ書かなくても、知っている人はたくさんいることでしょう。

そうです、政治は私たちの生活、私たちの営みそのものなのです。



ー 政治をもっと面白く、政治をみんなの営みに ー

そんなキャッチフレーズとともに、できるだけ分かりやすく、公正な立場から、今の政治の状況をお伝えできればと考えています。

得意ジャンル
  • 社会問題

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス