今、ココナッツオイルが空前のブームですよね。

女性なら、きっと一度は「とにかくココナッツオイルがいいらしい」という話を耳にした事があるのではないでしょうか。

最近では、あの超人気モデルのミランダ・カーもココナッツオイルの大ファンだという事を暴露しており、更にブームに火が付きました。



サマンサ・タバサのイメージモデルでも有名なミランダ・カー

Licensed by gettyimages ®

彼女も「これなしには1日も生きられないわ!」と言い切る程のココナッツオイルの大ファンだとか。



そんな美容業界のスター的存在であるココナッツオイルですが、筆者は正直あまり興味がありませんでした。

というのは「とにかくいい」と言われても、具体的にどこがどういいのかがわからなかったからなのです。

今回は、そんな筆者がココナッツオイルに興味を持つきっかけとなった事件を交えながら、ココナッツオイルの魅力と効能について紹介していこうと思います。








~アレルギーでお腹の毛が抜けてしまった愛犬~

筆者の家には、齢10歳を越える柴犬がいます。

家族一同それはそれは可愛がっているのですが、悲しい事に、その愛犬のお腹の毛が数年前から抜け始めてしまいました。

獣医さんに看てもらった所、何らかのアレルギーが原因という事はわかったのですが、薬を飲んでもドッグフードを変えても、抜け毛は酷くなるばかり・・・。

気づけばお腹どころか、顔の毛までハゲ始めてとても見ていられない状態になってしまいました。




ココナッツオイルに救われた愛犬

そんなお手上げ状態が続いていたある日、母が知り合いにすすめられてココナッツオイルを家に持って帰ってきました。

そして、試しにそのココナッツオイルを愛犬の禿げたお腹に塗ってみると言い出したのです。

正直、この時点では筆者は「あれだけいろいろ試したのにだめだったのだから、今回もどうせ効果はないだろう」と高を括っていました。




ところが・・・




母が毎日ココナッツオイルを塗り始めて2か月ほどたった頃、なんと愛犬のお腹にうっすらと産毛が生え始めたのです。



そこからはあれよあれよと言う間に産毛がしっかりとした毛に変わり、半年も経つ頃には愛犬のお腹は昔と同じくらいフサフサに戻っていました。


この効果については、口で説明するよりも目で見た方がわかりやすいと思うので、とりあえず下のビフォアー&アフター画像をご覧下さい。


Before

お腹が黒くなってしまっています。
           ↓
                                             


           ↓




                                ↓

After

Licensed by gettyimages ®

こんなにモフモフに・・・





すみません、今暇つぶしに「犬」ってキーワードで検索したら上の画像が出てきたんですが、これ絶対に犬じゃないですよね?

私にはどう見てもタ○キにしか見えないんですが・・・私の目がおかしいんでしょうか?


皆さんのご意見をお待ちしています。

冗談はここまでにして・・以下、本当のアフター画像です。

            ↓                                 
            

            ↓ 


            ↓

After

こんなにお腹がふさふさになりました。





この一目瞭然のココナッツオイル効果にド肝を抜かれた筆者は、ココナッツオイルについてもっと詳しく調べてみようと思い立ちました。



その結果、なんとココナッツオイルには美容や体質改善を中心とした11種類もの効果がある事が判明したのです。

ここでは、その11種類の効果の中でも代表的な3つについて、簡単に紹介していこうと思います。



①皺の予防、美白効果

ココナッツオイルには、美容業外では別名「スーパービタミンE」とも言われるトコトリエノールという成分が含まれています。

ビタミンEと言えば抗酸化作用で有名ですよね。


このトコトリエンナールは、別名が表す通り素晴らしい抗酸化作用があり、シミや皺、美白に絶大な効果をもたらすと言われています。

これがココナッツオイルがお肌にいいと言われる所以なのです。






②アトピー・ニキビの改善

もう1つ、お肌に効果的な成分として、ココナッツオイルには抗菌作用を持つラリウン酸が含まれています。

この成分には、アトピーやニキビの原因である肌の炎症や菌の繁殖を抑えてくれ、お肌のトラブルを改善してくれる効果があります。


なるほど、愛犬のお腹に毛が生えたのはこのラリウン酸の効果だったのですね。

ベタベタしているので最初は抵抗感があるかもしれませんが、今お肌のトラブルに悩んでいる人は是非気になる部分に塗ってみて下さい。

きっと大きな効果が期待できると思いますよ。





③アルツハイマー型認知症の改善

従来、アルツハイマーは症状の進行を遅らせる事が限界で、改善する方法がないと言われてきました。

ところが、近年1人の米国人医師が発表した研究結果によって、ココナッツオイルがアルツハイマーの改善に効果がある事が明らかになったのです。


それによると、ココナッツオイルの主成分である中性脂肪酸がケトン体という物質に変化し、脳の神経細胞にエネルギーを充填する事で、会話力や記憶力の向上という効果が期待されるのだとか。


実際ネットで検索しても「ココナッツオイルを食べるようになったら、本当にアルツハイマーの症状が改善した!!」という喜びの声をたくさん見る事ができるので、ココナッツオイルのアルツハイマーへの効果はかなり信憑性があると言えるでしょう。



身近でそういう方がいる方は、是非この後で書くレシピを使ってココナッツオイルを食べさせてあげて下さい。

ちなみに、効果が出るまでは早くとも4時間はかかるらしいので、その際はゆったりとした気持ちでお待ち下さいませ。
 
焦りは禁物です。











~ココナッツオイルを使ったレシピ~


ここまでココナッツオイルの効能をざっと紹介してきましたが、1日の適切な摂取量は、大匙2~4杯だそうです。

これはかなりの量ですよね・・・。

ココナッツオイルは独特の味なので、やはり何かに混ぜるなり調理するなりしないと、これだけの量を食べるのは難しいです。

という事で、今回は筆者が実際に試した結果、「これはおすすめ!!」と思ったものと「これはやめた方がいい」と思ったココナッツオイルレシピを紹介していこうと思います。



   《おすすめのレシピ》  

①ココナッツオイル入りミルクティー

               材料】
       ・ココナツオイル   ・紅茶   ・ミルク


               【作り方】

①紅茶をいれる(インスタントのティーパックでも可)

②紅茶にミルクを入れる

③ ②の紅茶にココナッツオイルをお好みの量入れる(小さじ1がおすすめ)

④ぐるぐるかき混ぜてココナッツオイルを溶かす



               【感想】

     とっても優しい味のミルクティーになります。
 
ミルクティーがココナッツオイルで更にまろやかになった感じで、飲むとホッとする美味しさです。

ココナッツオイルがなかなか混ざりきらないので、見た目はあまりよろしくないかもしれませんが、物怖じせずに是非とも試して欲しいレシピです。


 







         

②ココナッツオイル&蜂蜜トースト

                【材料】
       ・パン   ・ココナッツオイル  ・蜂蜜(壇蜜ではありません)


                【作り方】

①ココナッツオイルが固まっていたら、電子レンジでチンしたりして溶かす。(数秒から~数十秒の間で様子を見ながら行って下さい)

②トーストしたパンにココナッツオイルを塗る

③ ②のパンに更に蜂蜜を塗る


                【感想】

        いやーこれは本当に美味しかったです!

ココナッツオイルと蜂蜜が合わさって、南国料理っぽい風味が出ていました。

ココナッツオイルの独特の香りは、組み合わせによってはこんなに他の食材を引き立てるんだなと思い知らされたメニューでした。


朝食はパン派と言う人もそうでない人も、いつもとはちょっと違う朝食に、是非このココナッツオイル&蜂蜜トーストを取り入れてみてはいかがでしょうか?

少し贅沢な気分が味わえるかもしれませんよ。









  《逆にあまりおすすめできないレシピ》

ココナッツオイル入りコーヒー

               【材料】

      ・インスタントコーヒー    ・ココナッツオイル



               【作り方】

①インスタントコーヒーをいれる。(もちろんインスタントじゃなくても可)

②ココナッツオイルをお好みの量入れる。

③ココナッツオイルを溶かすべくぐるぐるかき混ぜる。


               【感想】

 ・・・見た目からもうそこはかとなく地雷臭が漂っていますよね。

ココナッツオイルの時もかなり油が浮いていましたが、それを遥かに超えるギトギト感です。
味は・・・率直に言うと「ガソリンを飲むとこんな感じなのかなあ?」という感じでした。
もはやコーヒーの美味しい風味すら消え、完全に別の得体のしれない飲み物に変わってしまっていました。



ちなみに、この日これを飲んで以来、筆者は気持ち悪くてブラックコーヒーしか飲めなくなってしまいました。

今までは毎日コーヒーにフレッシュを入れて飲んでいたのに、すごい効果です。

一般的にはおすすめできませんが、今ダイエット中という人にはいいショック療法になるかもしれません。







 

~使い方は無限大にある~

いかがだったでしょうか。

今回は3つしか紹介できませんでしたが、ココナッツオイルには他にもダイエット効果や糖尿病の予防効果など、素晴らしい効能がたくさんあります。

確かに、それらの効果を100%本物だと実証する事はできません。

しかし、愛犬の例を見る限り、他の効果についてもかなり期待できるんじゃないかと筆者は思っています。


特にアルツハイマーの改善効果については、信じて試してみる価値はあると言えるでしょう。

だって、今の時点では、アルツハイマーは薬では進行を遅らせる事しかできないのですから。



万能の効果があるココナッツオイルなので、使い方のバリエーションも無限大です。

食べたり飲んだり肌に塗ったり、自分の目的に合った使い方でココナッツオイルを楽しんで下さいね。


(ちなみに目の悪い筆者の母は、以前ココナッツオイルを目に入れて治療していましたが、これはかなり痛いそうなので、他の方法を試してみる事をおすすめしておきます)





この記事を書いたユーザー

shon このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら