アラサーになって数年、集中力が続かなくなったり、体調不良が続いたり。周りが結婚・出産ラッシュなこともあり、生涯独身の危機感や、高齢出産収入などなど、将来に漠然とした不安が出てきていました。

そんなときにポータルサイトLiving(サンケイリビング新聞社)で見つけた「貯蓄、保険…お金のコトをなんでもプロに相談《解決!保険とお金のモヤモヤ相談会》参加費無料」。正直なところ、保険にはあまり良いイメージが無かったのですが、「無料」という甘いワードに引き込まれ、不安を解消するために参加してみました。初めて参加してみた、保険イベントについてレポートします。

主催は《保険のビュッフェ株式会社》

出典 YouTube

保険のビュッフェ主催のイベントに参加することにした決め手は、イベント・セミナー開催の信用できる実績」と、「相談料は何回でも無料」ということ、「必ず加入しなくても良い」という3点でした。断るということが苦手な私には嬉しいポイントです。

“お金と保険のイベント・セミナー”ご来場総数7500組突破!

出典 http://toyokeizai.net

何回相談しても、何時間相談しても無料。

出典 http://www.hoken-buffet.jp

保険に入る必要もなし。

出典 http://www.hoken-buffet.jp

体験レポート

まず驚いたのが、会場が結婚式場でとても素敵なこと。初めての参加で緊張していたのですが、素敵な会場でリラックスすることができました。地方にも出張イベントを開催されていて、私は仙台のイベントへ参加。各都市で会場は異なると思いますが、素敵な空間で開催されているようです。

出典筆者

【会場入り口】迷ってしまうか不安だったのですが、大きな看板がありスムーズに会場につくことができました。入り口で受付をして、入場します。丁寧な接客が印象的でした。

出典筆者

【受付でいただいたもの】受付を済ませると、「保険のビュッフェのサービスガイド」「保険ドタバタ劇場」「問診票」を受け取ります。席に案内されてから少し時間があるので、待っている間に少しだけ保険の勉強ができたお得な気分になりました。一人で参加をすると時間を持て余してしまうと思ったのですが、待ち時間も退屈せずに過ごすことができました。

Licensed by gettyimages ®

【参加されていた方】私は一人で参加しましたが、親娘ママ友同士小さいお子さん連れのお母さんなど、様々。友人と誘い合って参加できるのは嬉しいですよね。和んだ会場だったので、隣の席の方と「なんで参加されたんですか?」と少し話すこともできました。キッズスペースがあり、お子さんも退屈することなく過ごすことができ、お母さんにも嬉しい空間だったと思います。

出典筆者

出典筆者

【うれしいランチビュッフェ】ランチビュッフェを頂けたのも嬉しいポイントでした。「ビュッフェタイム」「相談タイム」が60分ずつ設けられているため、ビュッフェも十分に味わうことができました。私はビュッフェタイムを終えてから相談タイムという流れ。逆に、相談タイムが先の方もいらっしゃいました。

ランチビュッフェ以外にも様々な企画があるようなので、これから開催されるイベント内容にも期待です!

出典筆者

出典筆者

欲を言えば、お皿がもう少しだけ大きいと嬉しかったです。

出典筆者

デザートと食後のコーヒーまで、しっかりと頂くことができました。

【保険相談スタート】
ビュッフェタイムを60分楽しんだ後、いよいよ相談会がスタート。ファイナンシャルプランナーの方と1対1で、さらにしっかりと左右に仕切りがある空間で相談することができたため、大きな空間でしたがプライベートは守られていました。

また、問診票を事前に書くため「私はどんな相談がしたいのか」「何が不安なのか」を説明下手な私でも明確に伝えることができ、スムーズに相談をすることができました。

私は保険についての知識があまり無い状態での相談だったため、「医療保険とは?」「死亡保険とは?」「掛け捨てとは?」という基礎知識を教えていただくところから。1時間という限られた時間の中でもわかりやすく説明してくれました。後から知ったことなのですが、保険のビュッフェから紹介されるファイナンシャルプランナーは「経験豊富な方のみ」なんだそう。経験があるからこそ、私の理解できるところから段階を経て丁寧に説明してくれていたんだな、と思います。

保険に限らず専門的な話となると、説明をしてもらっていても理解が追いつかず置いてきぼりな感覚に陥ることがあります。ですが「?」と思うところがあると察知して説明を加えてくれたり、小さい感覚で「ここまでで質問はありますか?」と確認をしてくれたのが、とても有難かったです。

FPたちの経験年数は平均7.4年(※)。年間相談件数は平均1,127件(※:1日あたり3.1件)。アドバイスの質には、自信があります

出典 http://www.hoken-buffet.jp

※FP=ファイナンシャルプランナーのこと

今回は時間が限られていたため、具体的な保険の提示まではいきませんでした。延長システムがあると嬉しかったのですが、次回の相談予約を取って終了しました。今回は仙台での参加でしたが、次の相談は自宅のある地方まで来ていただけることに。もちろん出張料もかからず、相談料も無料とのこと。本当に「無料」だったんだ・・・。と実感しました。

体験まとめ

今回初めて保険のビュッフェのイベントに参加してみて、1番印象的だったことは「歩幅を合わせてすすめてくれる」ことです。先を急がせず早め早めの契約を勧めないところに、とても好感が持てました。さらに、良いイメージを抱いていなかった《保険》に対してのイメージもがらりと変えることができ、本当に良いファイナンシャルプランナーさんと出会えたな。と感じています。将来にあった漠然とした不安が、少しだけ軽くなった気がします。

次の相談では、具体的な保険のプランの提案もしていただけるとのことでした。こちらもまたレポートする予定です。

この記事を書いたユーザー

ペリオ このユーザーの他の記事を見る

サンドウィッチと、コーヒーと、ジュエリーと、世界遺産が好き。あと、ビール。

得意ジャンル
  • マネー
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス