小さい頃、サンタさんからのクリスマスプレゼントにスヌーピーの貯金箱をもらいました。
犬小屋の上で寝ているスヌーピーの形をしていました。
みなさん、スヌーピーがあの犬小屋で寝ている姿を見たことはありますか?

なんとスヌーピーは「閉所恐怖症」なので、犬小屋ではなく犬小屋の屋根で寝ているのです。
スヌーピーが閉所恐怖症だということを知らない人も多いと思います。
あと、視力が悪くコンタクトレンズもしています。

スヌーピーの友だちでいつもタオルを持っているライナス。
ライナスがいつもタオルを持つことから「安心毛布」という言葉が世界中で使われるようになりました。

安心毛布とは、幼児のうちは何かに執着することで安心を得ていることを指します。

実は、私も小さい頃に肌触りが良いお気に入りのタオルをずっと持ち歩いていたそうです。
まさに、私自身がライナスそのものでした。

私は一時心理学を学びたくて図書館でたくさんの心理学の本を読んだことがあります。
心理学コーナーにスヌーピーの絵本がありました。

その中での何気ないお話に年下の幼い弟にお母さんを取られたと嫉妬する子がいたり、ずっとピアノを弾き続ける子、そしてライナスのように常にタオルを持っている子、心理学的な切り口で、スヌーピーの登場人物を見ると、読んでいる側に訴えかけている作品だと感じました。

スヌーピーは可愛いだけではなく、人の心に訴えかけてくるキャラクターばかり登場するので、読んでいて共感できる心境もかなりあります。
心理学書としてもスヌーピーのお話はおススメです。


明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス