「勉強しなくちゃあ」と思っても、「後で」、「今日やらなくては」と思いつつ、「明日でいいや」となるからよく理解できますよね。

貴方が善人なら、親も兄弟も友人もそして赤の他人も騙せないという事ですよ。
振り込め詐欺やマイナンバーカード詐欺が横行する世の中なので、他人は簡単に騙せると思ったら大間違い。

①善人は他人を騙せない。

誰かを騙そうとしても、「騙そうとしている、悪いことをしようとしている」と気付いている自分の心を騙せないから、貴方の表情にも出るし、言動もおかしくなりますから「オカシイ、私を騙そうとしてるのでは・・」とすぐに他人に勘づかれて,騙されないし、騙せない。

一番騙しやすいのが自分なんだけど、それが成功する時は「被害者が自分だからまあいいか」の心理が働く時のみです。
その時は自分で自分を騙せますが、被害者が他人となると「可愛そうだ、悪いことはいけない」の感情や倫理観が働くから、他人は騙せなくなる。これが善人の長所であり短所、善人はこれで良いのです。
悪いことが出来ないから良い人間なのです。お互い善人であることに誇りを持ちましょうね。

但し善人の欠点は、他人を騙せない分「概ね、自分をよく騙す」という傾向があります。意志薄弱は関係ないのですよ。本来人間は昆虫の擬態のように「騙すことで自分の身を守る」という本性を持っているのかもしれません。
騙すというのは人間が生まれながらに身につけている能力のひとつなのかもしれません。

②詐欺の出来る人間は特殊で強い人間なのです。

人を騙しても心の痛みを感じない人達、むしろ「自分の欲望の為なら他人を犠牲にしてもいい、騙してもいい」という価値観の人達が詐欺が出来る人という事になりますよねえ。
唯、こういう人達は自分は騙さないですよ。
自分の欲望に正直だから、「金が欲しい」という第一の欲望を「あくせく自分で働いて手に入れるのは嫌だ」という第二の欲望に転嫁させて、「他人を騙して金を手に入れよう」と第三の欲望で実現する。
「金が欲しい」という一番大事な欲望が本人の心の中では、何の障害もなく理路整然と、第三の「騙して手に入れる」まで即座につながるのです。


詐欺師は貴方の隣にいます

出典 http://image.search.yahoo.co.jp

③ここが人を騙す人と人を騙さない人との根本的な違いです。


善人も「金は欲しい」と思いますが「人を騙してまでは・・」で詐欺行為には至りません、その点、詐欺師は人を騙してまで金が欲しいという欲望を満たそうといたします。善悪を別にすれば、詐欺を行う人は自分の欲望に正直だという事が出来るかも知れませんネ。
だからこういう人は「今日やると決めたことは案外きっちりと今日やる人達である」場合が多いのです。「今日やる」というのも一種の欲望ですよね、詐欺師にとっては「今日やる」は「今日中にやりたい」の欲望であります。今日やると決めたことは、「今日中にやりたいこと」と定義づけられるから、詐欺師は強いのです。

④一方で善人は「今日やる」を「今日やらねばならない義務」と捉えるのが悪い癖

義務から逃れたいから、明日にズルズルと延ばす。だからいつまでも完了しない。もし詐欺師から学ぶことがあるとしたら、ここの所です。
私の経験・私が聞いた話では「今日やらなければならないことは今日中にやれ」という諺を実際に実行出来る人の割合は、嘘つきや詐欺師の要素が強い集団の方が善人といわれる集団よりもはるかに高かったという事です。
昔、東京のガード下の屋台で隣に座った落ちぶれた格好のお爺さんに教わったお話です。

自分を騙して今日の仕事を明日に延ばすような我々善人は「『他人を騙さない』という事だけで良し」として胸を張りましょうか。

by薩摩わがまま親父

この記事を書いたユーザー

薩摩わがまま親父 このユーザーの他の記事を見る

「わがまま親父」が 「ちょっと気になる話」を「バナナの叩き売りの笑い」をベースに 熱く・鋭く語ります

得意ジャンル
  • テレビ
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス