ガソリンをなるべく使わず走る

なるべくガソリンを減らさない走り方を紹介。


回転速度計2千回転付近で走ってください。

この回転数で走行すれば燃費もよくてエンジンにも良いです。


ですが、メーターを見ながらの走行は危険で、時々チラ見する程度、だいたい2千回転と思うぐらいの走行をしてください。


無駄なアクセル・ブレーキややめて、無駄な空ぶかしは近隣迷惑になります。


そして公道はスピードをだそうとしアクセルを踏んでもすぐ減速せざる得ない時がほとんどで、無理に飛ばそうとしてもいいことがありません。

それなりにスムーズに動いていても登坂車線ではここぞとばかり追いかける方。

1台2台追い越しても、到着時刻は変わらないですから、無理な追い越しをやめることも燃費向上につながります。

自然と向き合いエアコンを我慢。海の近くなら、窓を開けて潮の香りを楽しみ、波の音を堪能してください。

そして、到着3分前にエアコンオフに。これぐらいだと車内温度はある程度保たれ、エアコン以外にオーディオなと使わないものはOFFに。


秋のダイエット法

秋は太りやすい時期ですが、秋になればどうしても服も体も緩んできてしまいます。

秋になって気候が涼しくなれば、汗の量も減って、カロリー代謝は安定して、脂肪細胞はこの時期からどんどん蓄積され、寒い冬に備え保温機能を保とうとカロリー消費が抑えられます。

ですので、同じカロリー量を食べても夏より秋~冬に欠けの季節に食べたほうが当然太りやすくなります。

これはリパーゼなど酵素、ホルモン分泌で決まり、季節に影響されるのは仕方ないですが、どうすればいいでしょうか?


この時期無理に食事制限すればかえってストレスに。それはこの時期1キロへらすほうが夏減らすより難しいからで、秋~冬にかけこの時期夏の体重キープが大事。あるいは2か月1キロ減らすように低い設定を目標に。

そうすればストレスから解放され楽しくダイエットできます。

どうしてもお腹が減るときは、秋の味覚を積極的に頂いてください。代表的なのは、低カロリーのものが多く、間違ってもお菓子など高カロリーのものをたくさん食べないように。

ポイントは秋の味覚。生であるいは蒸してなどなるべく素材重視のシンプルな方法で食べましょう。

そうすればカサも増し、余分な脂が入らないことでダイエット効果が期待できます。

リンゴ、ナシなど水分がたくさん含むものをたくさん生で食べましょう。

きのこ類は蒸したり、炊き込みに入れてみるなど、油を使わないで素材を生かした料理で。

そして秋のサンマは栄養価が高くて、IPA、DHは血液中の中性脂肪、無駄なコレステロールを減らしてくれます。

秋のダイエットは夏バテ気味の体力回復に、栄養を摂取することが重要で、食事制限はなるべくせず、適度に運動しダイエットしてみたほうがいいです。


海外のホテル選び

私たち夫婦は海外旅行が大好き。数年に1度は海外へ。節約旅行が多く、リッチなところに泊まりませんが、それでも最低ラインにはこだわってます。
観光地に近いホテルは何かと安心で、観光しつかれればホテルに戻り休憩でき、途中お土産を買ったらホテルの部屋に置きに変えれたり。そして最寄駅から近いと少し帰りが遅くなっても危険が少ないです。

清潔感がないホテルは嫌。今まで止まったところは全部口コミで調べており、汚いところで止まったことはないです。

これらを見たしたら、次は価格。私たちはダブルルームを1泊1万2千ぐらいでとられるところを探して、豪華ではないですが、こじんまり出もきれいなところが多かったです。

私たちがアメリカに行く時代理店に紹介書てもらったホテルが観光地近くにあって、清潔感がありさらに広くて気に入りました。
Booking.com

トリップアドバイザー

これらのサイトはホテル探しで役立って、希望する価格帯にあったホテルを紹介してくれて、口コミも書いてあり、とまった方の実際の経験をみれます。

海外への旅行はホテル次第で旅が面白くなったり、残念だったりします。ホテルを選ぶときネットの口コミ、部屋、ホテルの写真を見て、自分の許容できる範囲か知っておきましょう。


この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら