バランスのよい脚

特に長いわけでもない。細すぎない。太くもない。でも綺麗な脚。
これ、私の脚です。あしからず。。。

美しい脚にあこがれる。綺麗な脚になりたい。もっと細い脚になりたい。
だれもが、「美脚」になりたい。

でも、いったい、どんな脚が美しい脚なのでしょう。
これが自分の目指す脚だ、という、はっきりした目標を、目に浮かべることができますか。

太ももの適度な太さとか、ふくらはぎの細さとか、前から見たときに脚の付け根やひざ下に隙間があること、などなど、いろいろ条件を聞きます。
でもね、綺麗な脚は綺麗なんですよ。それを、言葉だけで、細かく説明したところで、どうもぼんやりするんですよ。

こういう脚がいい。こうなりたい。はっきりした自分の考えがあること、これが大切です。
画像でもいい、動画でもいい、こうしたら、こうなった、これでいい、という実際の脚を出して、話さなければ意味がないと思います。

私の場合は、どんな脚を目指しているか。
はっきり言いましょう。

テニスをしていて、誰もが振り返りたくなるような脚、すっきりしていて、健康的で、しかも可愛くて、見ていて気持ちのよくなるような、元気の出る脚がいいですね。
一番大切なことは、バランスのいい脚であること。バランスがよければ、その脚は、見る人に快感を与えます。

実は、それはある程度、すでに到達していると思っています。

でも、こうなるまで、なかなか自信が持てませんでした。
客観的に見て、きれいな脚かどうか、自分で自分がよく見えない、自信の持てない時期も長かった。

このあたりのことは、また話します。楽しみにしていてください。




網タイツの美脚

出典 YouTube

網タイツは脚の外形をはっきりと表現します。じっくり観察しやすいように、動画をスローにしています。
ひざ裏や太ももの細さ、すっきり感が大切なことを知ってください。 
自分自身で事実として証明できないことは、書かない主義です。

すっきり美脚

すっきり美脚

後ろから撮りました。こんなスカートでは、とてもテニスはできません。この脚のまま、ショートパンツですね。一つ一つのパーツはそれほどでもないですが、全体として、バランスのとれた脚だと思います。 撮影はすべてが自分撮りですので、「脚の写し方」等のテーマで、また紹介します。

この記事を書いたユーザー

吉祥寺桜真琴 このユーザーの他の記事を見る

美脚、美しい脚になる方法、綺麗な脚を持ち続けるための工夫など、実際に体験したことを紹介します。記事中の画像や動画は、すべて、吉祥寺桜真琴本人です。体験と実践と結果で証明しなければ、何事も説得力を持たない、というのが信条です。スポーツや音楽、健康と美なども、楽しく紹介できたらと思います。
https://sakuramakotoki.tumblr.com/

得意ジャンル
  • 音楽
  • スポーツ
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス