家計を預かっている主婦にとって、節約というのは欠かせませよね。それぞれ、独自の節約方法を取り入れいている方も多いと思います。では、簡単にはじめられる節約法をご紹介しましょう。

1.1か月分の生活費は、現金で管理
お給料が出ると、「とりあえず、これだけおろしておこう」と考えている方も多いと思います。すぐに使わないお金であれば、「手元に置いておくと、使ってしまうから」という方もいるでしょう。そのため、手持ちがなくなるたびに引き出しをしている方も多いと思います。実は、こういった使い方をしていると、支出の間隔が鈍くなってしまうため、逆効果。節約を考えるのであれば、1か月分の生活費を引き出し、その後次のお給料日までは引き出しをしないと決めておいた方が、お金は残りやすいんですよ。

2.ポイントカードも上手に活用
主婦の方は、チラシなどを見て食材の買い出しなどをしている方も多いと思います。「今日は、このスーパーが安い」と思えば、多少遠くてもいつもとは違うスーパーまで出かける方も多いでしょう。しかし、スーパーの中にはポイントカードを取り入れているところも多いため、こういったスーパーが近くにあれば、同じスーパーで買い物を行った方がお得になるんですよ。スーパーによっては、ポイント倍増日などもありますから、こういった日を狙って買い出しをしていくことで、効率よくポイントを貯めることが出来ます。

3.買い出し日を決める
節約をするためには、食材から削る方も多いと思います。仕事をしている方の中には、「仕事帰りに、毎日買い物をする」という方も多いと思いますが、実はこういったこまめな買い出しというのは、余計なものを買ってしまうことが多く、余計な食費がかかりやすくなります。そのため、出来れば週に1度、2度と決め、まとめ買いをしておくことがおすすめ。買い出しの際には、出来ればお腹が減っていない時に行くと、余計な買い物をせずに済みますよ。

4.クレジットーカードも上手に活用
家計を管理している主婦にとって、毎月の光熱費の支払いというのも大変なものですよね。これらの支払は、どのように行っていますか。銀行口座からの引き落としを利用している方も多いと思いますが、賢く支払いをするためには、クレジットカード払いがおすすめ。クレジットカードであれば、ポイントを貯めることが出来ますからね。電気代、水道代、ガス代、携帯電話代などの費用は毎月かかるものですから、1年を通すとかなりのポイントとなるはずですよ。

節約というと、「難しそう」「自分には出来ない」と思っている方も多いと思いますが、こういった簡単な節約法であれば、すぐに始めることが出来るのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

NaonN このユーザーの他の記事を見る

子供のころから書くことが大好き♪
色々なことを発信していきます。

得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス