出典 https://twitter.com

TwitterユーザーのJasmine fragranceさんがツイートした、『ペットコーナーの注意書き』が話題になっています。Jasmine fragranceさんは『一生懸命、愛情を込めてお世話してるスタッフの方々のご苦労が窺えますね ・・・』とつぶやき、店員さんの動物への深い愛情と切実な訴えが書かれた注意書きにはTwitterユーザーからも共感の声が続々と届いています。

この注意書きはとあるホームセンターのペットコーナーに貼られていたそう。日々、動物達と向き合い一生懸命お世話をしてくださる店員さんの切実なお願いにはなんだかせつなくなってしまいます。

お願い
動物は人間の様に排泄物を流せません!
だから掃除をしても臭いは0にはできません!!
『くさい!』とか『鼻をつまんだり』しない様、
ご父兄の方は御指導願います。

お父さん、お母さんが
『くさい』と言うと!
子供が真似します!
※驚くほど真似します!
毎日掃除しても臭いは0になりません。
動物は臭いがあって当たり前と
教えてあげて下さい!
※スタッフが注意した時逆ギレしてからまないで!

出典 https://twitter.com

大切な
おねがい

おこさま連れのお客様におきまして
お買い物中におこさまだけを当コーナーにて
遊ばせている方がおみえになります。
お目汚しな言葉で不躾で申し訳ありませんが
当コーナーは託児所ではありません!!!

スタッフが日々心をこめてお世話している
動物たちですがどんな想定できない事故
があるか知れません。
大切なおこさまをお守りするため、又、
大切な動物たちを守るため
スタッフの指示や注意に従えない
おこさまのみでご利用を
固くお断りいたします!

出典 https://twitter.com

託児所でもふれあいコーナーでもなくペットコーナーだということを忘れずに!この注意書きに共感したコメントが続々と届いています。

そして、実際にこの注意書きを書いた店員さんからもコメントが!

注意書きを書くキッカケとなったのは、脱走して踏まれてしまったハムスター…我慢に我慢を重ねてきた店員さんも命が犠牲になりいたたまれなくなったんですね。賛否両論と書かれてますが、しごく真っ当なことを書いていると思います。そして、この当たり前のことを『おねがい』という形で訴える理不尽さに納得ができない現実・・・

最近、当たり前のことを注意書きに書き提示されることが多くなりましたね。ここまで店員さんに書かせてしまうお客さんが多いことはとても残念なことだと思います。一生懸命お世話をしている動物が『くさい』と鼻をつままれたら悲しくなる。しかし、これをきっかけにお客さんが周囲への気遣いや気配りができるようになれば幸いです。ここまではっきり書くということは悲しいことなのですが、それだけ動物たちに愛情を注いでくれているということ。素敵な店員さんがいるペットコーナーの動物たちはきっと幸せですね。

Thanks for reading to the end♩

オススメ記事も合わせてどうぞ♩

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス