★第3チャクラは
「みぞおちのあたり」

★テーマとしては
「自分らしく生きていますか」
「楽しいですか」
「個性を感じますか」
「喜びを感じていますか」

★第3チャクラの影響色は黄色

★関わりのある身体の器官は
腰、消化器系、肝臓、脾臓
胆嚢、膵臓、インシュリン生産

★関連パワーストーン
琥珀、タイガーアイ、トパーズ
アベンチュリン、サンストーン

★バランスの悪いエネルギー 
臆病、弱気になる、不安感
敗北感、短気
仕事中毒、権威、嫌悪、物質

★有効なアロマオイル 
イランイラン、シナモン、カモミール
ベルガモット、レモン、タイム

★感覚(五感) 視覚

★花びらの数
(チャクラは
花びらの数で描かれる事があります) 
10枚

★ネイティブアメリカンの動物 鳥
       
★惑星 太陽、月

上記に関連するのが
第3チャクラと言われています。

太陽と考えてみて下さい、
人は太陽の元
エネルギーをもらい生きています。
太陽が無ければ光はなく熱はなく
生産が出来ません。
そのエネルギーに似ています。
朝太陽を浴び、夜は月を浴びる^^
これは人にとって
とても大事な事です。
生きている限りエネルギーなのです。
空気と同じ太陽も当たり前なのではなく
必須なのです。
この世に生きる限り
このチャクラは
大事なエネルギーの生産を
担っていると
感じて頂ければと思います。

第3チャクラは
いいバランスとして

★静かさと強さ
★信念と意志
★自制する強さ
★寛容さを整える
★尊敬をする
★目的達成
★バランスを取る
★喜び、歓喜、笑顔
★適切、適度

心への影響として
力、自制、規制、意志と言う
あなたの中の真ん中に
大きく影響します。
あなたが生まれてから
このサイクルは
変わらずに死ぬまで続き
生きている間の経験を魂は蓄積し
魂の故郷で整理する事でしょう。
あなた自身が
「地球の一部であり太陽の一部」と
考えれば
あなたは地球の大事な1つなのです。

サイクルで言うと
誕生から14歳から21歳
64歳から70歳くらい
とも言われています。
第3チャクラの
人間とチャクラの比較年齢です。

チャクラの図

この記事を書いたユーザー

玲子 このユーザーの他の記事を見る

人生相談、スピリチュアル、精神性、意識、魂、命、生と死などに特化して書くことをさせて頂いております。大それた自己紹介はありませんが心を込めて1文字1文字を大切に書かせて頂きたいと思っております。4○代、女性。命と魂の人生相談を生き甲斐、生業とし現在進行中です(*^^*)

得意ジャンル
  • 音楽
  • 社会問題
  • 動物
  • 国内旅行
  • 料理
  • 暮らし
  • テレビ
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス