主はご自分の民の裁きを行い、
 僕らを力づけられる。詩編135:14

神によってあなたがたは
 キリスト・イエスに結ばれ、
このキリストは、私たちにとって神の知恵となり、
 義と聖と贖(あがな)いとなられたのです。Ⅰコリント1:30

       (ローズンゲン日々の聖句11/26;木)

 ご自分の民から、一人一人、そのして来た行いに応じて、
えこひいきなく、正しく、公平に裁かれるのだそうです。
「われわれのかたちとして、われわれに似せ」(創世記1:26)られた生活を、
どれだけして来たかが量られるのですね。

 しかし、天の神、主は、
「彼らはみな、離れて行き、誰もかれも腐り果てている。
善を行う者はいない。ひとりもいない」(詩編14:3)ことをよくご存じで、
私たち一人一人を憐れみ、御自身の側で救いの道を用意してくださったのだそうです。

 「独り子である神」、「御子である神」と呼ばれる方を、人間イエスとして人の世に生れさせ、
この方がおよそ33歳の頃、この方を、私たち人間の身代わりとし、
私たち人類の罪のすべてをこの方の上に置いて、この方を十字架刑で処刑し、
罪人、神に呪われた者として天と地との間に高く掲げられたのだそうです。

 それで、望む者は、このイエスに合わせられた者とし、
私たち自身である「生まれたときからの霊」を十字架刑で処刑された者との
手続きを済ませてくださるのだそうです。

 そのうえで、新たに、一人一人に、もう一人の方、
「聖である霊」と呼ばれる方を派遣してくださって、
この方の働きによって、「父である神」と呼ばれる方、
御子であるイエス・キリストが私たち一人一人に思っていてくださる御思いを
私たち、それぞれの心の思いに置いてくださって、同じ思いを思う者にし、
キリスト・イエスの知恵を我が知恵とし、
イエスの義と聖と贖いを、私の義、私の聖、私の贖いとしてくださるのだそうです。

 望む者は誰でも、憐れみをいただき、力を受け、
言葉においても、イエスが話されるとおりの、
いつも親切で、塩味のきいたことばを話すようにしていただけるのだそうですね。
今日も。




[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]



<ahref="http://www.blogmura.com/point/00697809.html" ><imgsrc="http://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00697809.gif"alt="PVアクセスランキング にほんブログ村"/></a>



[269RANKのランキングサイト]


"哲学・思想 ブログランキングへ"

この記事を書いたユーザー

佐知男 このユーザーの他の記事を見る

愛媛県久万高原町の産。仏教大学(社会福祉)、JTJ宣教神学校卒。キリスト教プロテスタントの教会員。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス