私は、結婚相談所を運営していますがこんな質問をよく受けます。「シャツとかネクタイってどこで買えばいいですか?」って質問されます。私はすかさず「名鉄百貨店メンズ館」といいます。とある私の会員さんから聞いた時の話です

何を選んでいいのか?買っていいのか?わからない

特に、作業着、制服、私服など仕事をする人はでスーツとか着たことがないので、どんな色のネクタイを選べばいいのか?どんなシャツを着ればいいのか?全くわかりません?百貨店も生まれて始めて、ネクタイシャツ売り場に行ってもなにを選んでいいか彷徨ってました。女性店員さんが寄ってきて話かかられても、場違いな感じと人と話すのが苦手で何も聞くことができません。

そんなこと!恥ずかしくて口が裂けても言えない…

何か、聞いてみようと試みるのですが、「婚活で着るシャツ・ネクタイを探してます。とは恥ずかしくて言えなない…」そんな事を思っていた時に、

「御用があればいつでも…」

女性店員さんが話しかけて、黙っていると
すかさず
「パーティですね!」

といって

「これならどうでしょう?」

といろいろたくさんネクタイを出してくれて選んでくれます

「シャツはいかがでしょうか?」と聞いてきました
「はい!」と答えると
いろいろ出してきて選んでもらい
「この色はお客様に似合いますね」
「これなら、パーティでウケが良いと思います」

と私にあったシャツをネクタイを
見繕ってくれたそうです

しかも、袋の中には
「ネクタイの結び方の栞」が
入っていたそうです

何も聞かずに察してくれた女性店員の対応がすごい!

女性に対して「婚活で着るシャツ・ネクタイを選んでくれ」とは言い難いですし恥ずかしいところがあるのですが それを察してくれる女性店員さんは素晴らしいです。

「ネクタイとシャツぐらい自分で買えよ!」と言われそうですが。この女性店員さんは男性目線で自分の好みで飼うよりか、女性目線の私が選んであげたほうが良いと会員を思ったのでしょう。ストレートに「婚活パーティ」と言わない所もお客様を気遣ってのことだと私は思うのです。

ネクタイが結んだ御縁

その後、彼は女性店員さんが選んでくれたシャツで婚活をするのですが、そのシャツとネクタイのおかげ?で

成婚(結婚)することができたのです!
彼が贔屓にすることは間違いありません。

その話を会員から聞いて以来、私は「名鉄百貨店メンズ館」をおすすめしています。今は時間があれば一緒についていきますが殆ど、女性店員さんのおまかせです。その後もここでシャツとネクタイを買うと次々とご縁が結ばれています。まさに神対応ですね。

この記事を書いたユーザー

横井むつとも このユーザーの他の記事を見る

日本初のオタク・腐女子専門の「おたくにやさしい結婚相談所」を運営、自らもオタク属性である事もあり、おたくの仲人士として活動 テレビの企画にてWコージ・雨上がり決死隊と「オタクの婚活」について対談した事もある。お遊びでない真剣に将来を考える婚活を提案し結婚へ導いている、好きなアニメは まどマギ、ラブライブなど多数

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • おでかけ
  • ゲーム
  • 恋愛
  • カルチャー
  • エンタメ
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら