白髪を目立たない様にしたいけどどうしたらいいかわからない

出典筆者撮影

白髪が生えてき始めたばかりの方の多くは、生えてくる場所が限定している事がほとんどです。
分け目だったりこめかみだったりもみあげだったり・・・etc

実はこの性質を逆手にとると白髪の目立ちにくいヘアスタイルになっちゃうんです

密集地帯に対する対応ヘアスタイルを紹介していきます

顔まわりの白髪には幅広めの前髪が有効

出典筆者作品

顔まわりに白髪が多い場合は前髪の幅と奥行きを広めに取るといいと思います。

奥行きを取る事で上から覆い被せるようになり、幅を広めに取る事で耳にかけたりした時でも目立ちにくくなります。

乾かす時も全体的に前側にむかって乾かす事で顔まわりを覆い被せるようにしていくとなおいいです

出典筆者撮影

この部分に白髪が多い方はアップスタイルにすると白髪が目立ちやすいのであまりオススメはできませんが、どうしてもアップスタイルにしなければならない場合は生え際を覆い隠すように前髪を下ろすのがオススメです。

下の方の白髪には重めなスタイルが有効

出典筆者作品

もみあげや襟足など比較的下の方に白髪が多い方には重めなスタイルがオススメです。
表面の毛で下の方の毛を覆い隠すようなスタイルにすると白髪が目立ちにくくなるからです。


1番の効果があるのは「ワンレングスのボブ」です。
表面の毛が1番長いスタイルになるので内側の毛が出てくることがないからです。

出典筆者撮影

この部分に白髪が多い方がアップスタイルにする時は低い位置でまとめるのがオススメです。
あとはまとめる時に表面の毛で襟足の毛を包み込むようにしながらまとめていくと目立ちにくくなると思います。

トップなどの目立ちやすい白髪には分け目の変化が必要

出典筆者作品

このタイプが1番厄介なタイプでちょっと強引な事をしないと目立たなくなってくれません。

まず解決策の一つとしては「ショートカット」にすると言うものがあります。
分け目が出来ないようにする事で白髪のラインが出ないように出来るので目立たくする事ができます。


もう一つの解決策は「分け目を変える」事です。
しかしこれは白髪の範囲によっては難しい事も多いですがなるべく少ない所を探してみるか思い切りサイドから分けて覆い隠すかしかありませんが、何もしないよりは目立たなくなると思います。

出典筆者撮影

このタイプは上記してある方法と同じ様な事を意識しながらアップスタイルにする必要があるのでオススメは「サイドアップ」です。

全体を片側に寄せる事で違和感なく分け目をサイドにできるのでトップの白髪を目立たなくする効果が高いからです。

最後に

普通、白髪は生えて来はじめたらなくなる事はありません。

原因の改善などがあればもちろん減ったりなくなったりもあるとは思いますが、普通は加齢によるモノが多いので増えていくモノとして扱い方を考えていく必要があると思います。

抜いたり切ったりする方も多いですが、これでは増えてきた時にはなかなか対応が難しいと思います。

そしてカラーなどの対応の方が現実的だと思いますしこのスタイル別の仕上げ方なども実践していただけるとかなり気にならなくなってくると思います。

この記事を書いたユーザー

足立孝史 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら