子持ちの誰もが戦慄する動画です・・・!!!

Licensed by gettyimages ®

お父さんと動物園に来ていた少年が、手を滑らせてか、乗り出しすぎてか、落ちてしまったのです!その先にいたのは・・・

子どもが落ちた!!

出典youtube

なんと五歳の男の子が落ちたのは、ゴリラの檻!!!!気絶して動かない少年のもとへ、シルバーバックの巨体がせまる・・・。
ゴリラを刺激してはいけないため、誰も近づくことができません。

ゴリラ
英名Gorilla
学名Gorilla gorilla
体長オス:130-190cm メス:85-100cm
体重オス:140-200kg メス:70-100kg 尾長なし
主食果実、葉、茎、種子、シロアリ、昆虫、小動物、土分布中央アフリカ

出典 http://www.tomorrow-is-lived.net

ゴリラの体重は大きいものだと200kgにもなるので、のしかかられたらつぶされてしまいます。握力は俗説とも言われますが、500kg。ちょっと押しただけでも大怪我になりかねません。

ゴリラのパンチでガラスにひびが!

出典 YouTube

こちらの動画を見ていただければ、その恐ろしさがわかります。強暴だからではなく、とにかく力が強いんです!

出典youtube

ざわめく群集・・・大声をだしてもいけない・・・・・そんな中、寄って来たほかのゴリラを追い払った後、やさしくやさしく少年の背中をなでるゴリラ。

出典youtube

意識を取り戻した少年が、横に大きなゴリラがいるのを見て泣き出すと、見守っていたゴリラはそっとそばを離れました。

実は、このゴリラは“シルバーバック”と呼ばれる、群れのリーダーだったのです。落ちてきた子どもを危険から守るため、そばでにらみを利かせていたのでした。強く優しい背中は、とても頼もしく見えました。

シルバーバックの役割
シルバーバックは母を亡くした子供の世話やケンカの仲裁、子供を危険から守るなど、普段はとてもやさしい父親として働きます。しかし、群れを外敵から守るためとメスの獲得時にはモックチャージ(突進)やドラミング(2本足で立ち胸をたたく)などの派手なディスプレイを行います。その雄姿を見てか、乳離れをした子供たちはシルバーバックの回りに集まって過ごすようになります。

出典 http://www.tomorrow-is-lived.net

救出までをおさめた動画はコチラ

出典 YouTube

せまりくる巨大なゴリラ・・・ドキドキしますね・・・・・・

気をつけましょう!

Licensed by gettyimages ®

日本ではめったにないことではありますが、海外の動物園などでは、日本ほど安全策がとられていないことがあります。今回は優しく接してもらえたものの、目の前で助けられない・・・なんて恐怖は味わいたくありませんね!

この記事を書いたユーザー

ミントチョコレートアイスクリーム このユーザーの他の記事を見る

ふつうの主婦です。時短勤務中。海外ドラマとリアリティーショウが大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス