「しゃっくり」なんか何でもない!それでも歌うんだ!

プロ野球オーストラリアン・リーグの公式戦。7歳の可愛らしい少年が、国歌斉唱することとなりました。極度の緊張からだったのか、子どもならではの(?)生理的現象だったのかは不明ですが、国家を歌い出した少年に悲劇が。「しゃっくり」です。これはもう本人も誰も止めることはできません。それでも歌い続ける少年の映像を見て、世界中からエールが届いているとか。

出典 YouTube

途中で選手も観客も、マイクを通して聞こえてくるおかしな音に、気づき始めていますね(笑)でも心の中では、誰もが「がんばれ!」「しゃっくり出るな!(笑)」って、手に汗握っていたはず。「負けないで歌いきって!」って思っていても、可愛らしい少年の頑張る姿と、パプニングながらもおもしろいしゃっくりに、笑いも起こっていたに違いありません。

でもこんな大舞台で、小さな少年が歌いきったのには脱帽です。偉い!最後は、選手たちとハイタッチで、嬉しそうでしたね!少年はもしかしたら、しゃっくりはみんなに気付かれてないって思っていたのかもしれません。そうだったのなら、気づかなかったことにしましょう!

この可愛らしい映像が世界中に広まると、みんなから少年にエールが届いたそうです。

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら