通勤の電車はイライラしがち。朝は仕事が憂鬱だなあ、帰りは1日疲れたなあ、と思いながら改札を通る人も多いのでは?

何人かで集まって話した結果、改札近辺で思わずイラッとさせる行動が浮かび上がりました。今回は少し意地悪な視点で、ご紹介したいと思います。

①Suicaの残高が足りない

Licensed by gettyimages ®

もっともポピュラーですね。目の前でガチャン、と閉め出された人はきまって舌打ちなどイラッとした態度をみせがち。自分のせいでもあり、やり場のない怒りを私に?と思うときもありますね。

②改札の直前で切符かSuicaを探している

Licensed by gettyimages ®

おばさんに多いのがこのタイプ。前もって用意しといてよ、せめて横にどけてよ、と心で言いますが、その必死な形相に決して口には出せません。

③出てすぐのところで談笑している

Licensed by gettyimages ®

立ち話はおばさんの特権かと思いきや、意外と多いのが若者のパターン。友情を確かめ合う高校生も多いですが、酔っぱらってハイタッチしている若いサラリーマンはなかなかに難敵です。

④強引に割り込む

Licensed by gettyimages ®

弾き飛ばしてまで割り込んでくることもあります。偏見ですが、なんとなく落ち着きのないおじさんが、8時過ぎにとる行動のような気がします。

⑤吐いている

Licensed by gettyimages ®

論外です。

まとめ

以上、気がつけば取っているかもしれない行動ばかり。イライラしているのは自分だけではない、それを自覚して改札をくぐりましょう。



関連記事

この記事を書いたユーザー

シャア! このユーザーの他の記事を見る

東京在住のライター。日常の出来事で考えさせられるすこと、興味を引く面白スポットなどをとりあげています。

得意ジャンル
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら