もうそろそろ秋のいもシーズンも終盤かというこの時期、ウェルシアだったか…のパン棚で見つけて買ってみた物件です。


外装全景

いも皮をイメージしたかのような紫基調のパッケージ。いもは鹿児島の安納芋だそうです。干しイモにしたら美味しいヤツですかね。わたくしは先ごろショボ目のさつまいもで干しイモ作ってちょっと残念な結果になったが…(末尾リンクご参照)。


栄養成分等

熱量393kcal、ナトリウム300mg(食塩相当量0.76g)、脂質19.7g。いつも思うんですが、こういう蒸しパン類って中に何も入ってなくても結構熱や脂が多いんですなあ。何か不思議な気がするんですが、砂糖が多いんでしょうか。で、本品も割と高めの数値。


ブツ(表裏・大きさ)

同社の蒸しものといえば「北海道チーズ蒸しケーキ」というのが長寿商品でして(末尾リンクご参照)、本件の筐体もそれを流用したもののであるようです。いかにも蒸しパン然とした、ふわふわの触感。


ブツ(横・内部)

どっから見ても割ってみても、ふわっとしてます。


食べてみました

実食しますと…、はい、まさにおイモさんですね。手触りと同じく、さつまいもの風味がふわ~っと口中で広がります。優しげというかジェントルというかで(一緒やんけ)、甘みとしては結構強いんだが、ヘヴィとかダダ甘とかは感じません。あくまでマイルドで美味しい。

生地は触った通り食感もふわっとしてるんですが、反面、みっちり詰まった感じもありまして、それ相応の食べ応えがあります。どっしりとでも言うのか…。さつまいもの蒸しパンということで、特に変わった点などはありませんが、素直に素材を活かした好例かと思います。






この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス