秋から冬にかけておいしい鮭のたまご”いくら”

Licensed by gettyimages ®

秋から冬にかけては”いくら”が美味しい季節です。口の中で弾けるプチプチ食感は癖になること間違いなく、生でも醤油漬けにしてもイケるとあって、ただご飯にかけて食べるだけではもったいない、他にも美味しい食べ方がないか?と考える人も少なくないのではないでしょうか?

そんな”いくら”ですが、22日に鉢呂ゆな(@Uniko_a)さんが投稿したツイートには、ちょっと変わった食べ方を試してみた衝撃的すぎる結果が紹介され話題になっています。

「いくら好きだし、いくらを入れた炊き込み御飯でも作ってみようかな~」的なノリでしょうか?

いくらと一緒にご飯を炊いた結果、そこには地球外生命体の卵のような世にも奇妙な謎の物体が…。

この衝撃的な画像は瞬く間に拡散され「超弩級の破壊力のある物を久しぶりに見ました」「策に溺れた感がすごい」など、ネットからは様々な声があがっています。

料理はひと手間加えることで格段に美味しくなったりするものですが、ひと手間の加え方を間違ってしまうことで、まさかこんなことになってしまうとは…。

しかし、いくらへの絶対的な信頼からか、「見た目はちょっとアレだけど味は美味しそう」との声もちらほらあがっているようです。

確かにいくらの乗った炊き込みご飯って美味しいけど…

出典 https://www.youtube.com

確かに炊き込みご飯の上に、いくらが乗っかっているパターンはありますが、いくらごと炊き込む発想はなかった。

ネット発症の”ねとめし”と呼ばれるレシピはこれまでにもたくさん誕生していますが、さすがにこれを試してみたい人は少ないかもしれません…。

やっぱり”いくら”は生のまま食べたほうがおいしいのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス