短時間でたくさんのことをするには

どうして時間が足りなくなるのかといったフレーズが口癖になっている方もいるでしょう。
自分の時間を最大活用すればどんなにいいだろうと思ったり。


生活の中で何をするにも時間がかかり、睡眠、食事、家事、仕事、買い物などやらなければならないことがたくさんありますが、1日24時間しかないです。


時間を無駄にしないため物事の優先順位を決め優先度が高いものからやっていくことがどうしても必要になり、まずすべきことを書いてみることからやってみてください。

リストにするだけでも優先度がわかりやすくなり、予定表を作るならますます時間節約し沢山のことをできます。


作業、家事の順番をよく考え組織してみると、節約はかなり簡単。でも難しいことはできないと思わないで。

今でもあなたは自然に物事を組織してます。


洗濯機を回しながら皿洗いや掃除機をかけたりしているでしょう。買い物が1か所で済むよううまくお店を選んでいませんか?

こうしてちいさい努力が積み重なり時短になります。

自分が一番しっかり働ける時間帯を見つけてください。朝方の方もいれば夜の方もいます。難しい仕事、力がいる作業はその時間にしてください。

これは人によって様々。年齢、性別、持病の有無などにより変わってきます。大事なことはだれかの真似ではなく、自分に最もいい時間を見つけること。

うまく時間を使えれば、家族と過ごす時間や自分を休めるための時間が増えてきて、生活が充実します。

服を安くそろえるために

新生活の準備は何かとお金が必要ですが、ばかにならないのが衣服代で、人によってはブランド物でないと嫌といった方もいます。

新社会人になればスーツ代も高く、せっかく新生活をするので、新しい服を着てみたい。

家にいながら買い物できるのがネットショッピングですが、この季節になると冬物セールをしていたりします。

比較的外に買い物に行くより、安く売っていて自分の足で行く必要がなく便利。最近人気があるのはZOZOTOWNで若者に話題になっています。ネットで普段セールをしないB E  A M Sも出店してます。
ZOZOTOWN

リサイクルショップが近くにある方も多いでしょうが、ここにあまりいいイメージがない方もいるはず。今のショップは中古品以外に新品も扱っていて、中古品もとてもいい状態のものがたくさんあって、1度足を運んでみてください。

いらない服を売ることもでき便利で小遣い稼ぎにもなります。

一番安く買うことができるのがオークションで、中古品、新品までそろってます。

ヤフー、楽天など大手サイトがオークションをしていて、出品数も多いですが、個人でのやりとりになり、注意してください。

そして使わない服は出品することも可能。

ヤフオク
楽天オークション

普段できない片づけをしよう。一人暮らしの休日の過ごし方

私は社会人として勤め始めたころ、一人暮らししていた時期が数年があって、一人暮らしすると働きながら自分の身の回りもすべてしなければならなくなり、大変。

そうした中の休日はどう過ごしていたか紹介。

普段なかなか仕事で忙しく買い物できなくて、1週間分の食材を買いめておき、スーパーにより、値段が違い何件がはしごしますから、休日ほぼ1日使い買い物。

買った食材は冷凍保存します。

仕事がある日は、料理に時間をかける暇がなく、休日を利用し、本、ネットでレシピを調べて作ります。

一人暮らしですから、なるべく節約レシピを増やしたいと思って、いろいろ研究する時間に使いました。

掃除も普段してなくて、汚れている所をしっかり掃除して、天候を気にして干せない布団も干すように。

部屋がきれいになれば気分がよくなって充実した休みが過ごせます。

何もしないことが一番ダメで、一人暮らしをすることは親元を離れなんでもできるようになるための勉強。

ですので、だらだら過ごさないで有意義に過ごしてみることが大事です。

狭い部屋で生活するためのコーディネート法

新生活をこれからしようとしている方も多いでしょうが、狭い部屋でも快適に生活できるインテリアの工夫を紹介。

床面積が小さければ、あらゆる数をフロア上においてみれば生活空間が狭くなりますから、頭の上の空間を有効に使ってください。

特にベッドをロフト式にしてみるといいです。一般的なもので約1m×2mの面積をとっていますが、ロフトにすれば床に別の家具を置けます。

ロフトベッド

ベッドを上の空間に設置したことにより空いた床を有効活用するため仕事用デスクも低いものを使ってください。

これにより座椅子で作業できて、大きなチェアも不要に。そしてスペース節約にもなります。

新居には靴箱がついてますが、ここをもの入れとして利用してください。仕切りを外してみれば大きな空間が作れて、扇風機、ストーブなどかさばってしまう季節ものの道具を入れられます。


背丈の高い家具、低い家具をバランスよく組み合わせてみれば、省スペースの配置を行うので床面積を広く確保できます。

食事、作業など座椅子でしますから腰痛がある方よくないかもしれないです。
上の空間を利用しますから、ワンルームでも影になるところが出てきて、クリップライトを買ってみるなどし明かりの補完を部分的にしてください。

クリップライト


この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら