ワンちゃんを飼う前に覚えておきたいこと。

「最近寂しくて犬を飼ってみたいな」という気持ちが生じたら、まずはしっかりと犬を飼えるかを考える事が大切です。

毎日の食事や散歩のほかにも人と犬が一緒に快適に暮らせるように、しつけもする必要があります。しつけをする時間も必要なので、家族で十分に話し合いをしなければならないです。

登録費用がかかったりと飼い始めるためには多くの出費が予想されます。エサ代やグルーミング費用や病気になったときの医療費などもかかり、尚且つ、年に1回の狂犬病予防注射や混合ワクチン接種もします。

このように、犬を家族の一員として迎え入れる為には多くの時間と労力が必須です。最後まで責任を持って飼う事が、飼い主としての責務となっています。

愛犬用のサークルやケージを用意しましょう。

サークルやケージを設置して、愛犬に落ち着ける空間を確保する事によりストレスを軽減させる事ができます。ちなみに、「ケージ」は天井と床があるものを意味しており、また柵だけの物は「サークル」と言います。

サークルは掃除がしやすい点が魅力ですが、高さが足りないと脱走してしまう恐れがあります。そのため購入する際には、愛犬が飛び越えられない高さのものを選択するのがオススメです。最近では、天井が取り外しできるタイプの物もあります。

ケージは、エサの出し入れや掃除に手間がかかりますが、犬が飛び出す心配が一切ないです。そのため、外出している時にも安心できます。

メリットとデメリットを理解した上で選びましょう^^

食器の選び方!!

犬が餌を食べたり水を飲んだりするための食器は、安定性のあるものを選ぶのが理想的です。また、傷が付きにくい耐久性が高いものを選べば、何度も買い替えずに済み経済的となります。

ペットシーツを準備する。

炭入りのペットシーツも販売されており、消臭効果が抜群なので不快な思いをせずに生活をする事ができます。品質の良いペットシーツを使用する事が、不快に感じずに暮らす為のポイントです。

最後に・・・

ペットを飼う事は大きな責任が伴うので、この事を十分に自覚をしておく必要があります。また、しつけをしっかりとしておかないと他人に魅惑をかける事になります。ペットのトラブルは比較的多いので、注意をしなければならなです。

注意点をしっかりと守っておけば、トラブルを起こさずに済み、癒される存在となってくれます。ペットがいる事により、ストレスの解消に繋がり充実した日々を送れますよ♪

この記事を書いたユーザー

ABISU このユーザーの他の記事を見る

日々のんびり暮らしている20代ですf^^;

ファッションに関連する記事やお役立ちネタを掲載していきます。あっさりした記事から読み応えのある記事まで執筆するので、皆様宜しくお願い申し上げます。m(ゴ)m

TwitterなどのSNSでの拡散は大歓迎です!!

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • インターネット
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス