「なんだかノドに違和感がある」
「ノドが詰まっている感じがする」
「器官が狭くなって息苦しく感じる」

病院に行ってノドの検査をしても異常はみつからないのに、でも何かおかしい。
こんな経験した事はありませんか??

それは「ヒステリー球」です

ヒステリー球とは、風邪をひいているわけでもないし、ポリープや喉頭がんなども見つからないのに「のどの異物感」「イガイガとした痛みや腫れ」「のどが詰まったような感じ」といった症状があることです。

何かが詰まっているのではないか、何か大きな病気なのではないか、と心配になりますが、病院で検査を受けても「異常なし」と診断される場合が多く、原因不明で益々不安になってしまいます。

では主な症状をもっと詳しく見ていきましょう。

ヒステリー球の主な症状

・喉の違和感・異物感・詰まり感
ヒステリー球の症状で最も多いのが「喉に何かが詰まった感じ」です。「異物感」「違和感」「喉に何かが引っ掛かっている感じ」という症状ですので、喉に魚の骨がひっかかっているのではないか、喉にポリープなどが出来ているのではないか、と心配になってしまいます。

・飲み込みづらい
ご飯を食べるときに、なんとなく「飲み込みづらい」と感じる人もいるようです。本当に詰まったり飲み込めなかったりするわけではないのですが、なんとなく食べづらく「大きな病気なのではないか」「更に詰まってしまうのではないか」と恐怖を感じる事もあるようです。

・息苦しさ
なんとなく「息が苦しい」と感じる事もあるようです。実際に呼吸困難になったり低酸素状態に陥ったりするわけではないのですが、充分に息が吸えていないような感覚になってしまうそうです。「締めきった部屋に人が沢山いて二酸化炭素が充満している時」のような感じに似ているかもしれませんね

その他にも、げっぷが沢山出る、吐き気がする、喉が痛い、渇いた咳が出る、などといった症状になる人もいるようです。

こんなにも苦しい症状が沢山出てくる「ヒステリー球」さて、原因は何なのでしょうか。

ヒステリー球の原因は?

それはストレスです。

ヒステリー球は、過度なストレスによって自律神経が乱れておこることだそうです。ストレスで交感神経が過剰に働きすぎてしまう事が原因で喉の違和感を感じているのです。「上司との関係に悩む」「仕事が忙しくてストレスがたまっている」「夫婦喧嘩の真っ最中」「彼氏と別れてしまった」などストレスを感じるような出来事や、ストレスがたまっている状態ではありませんか?

過度に疲れている人や、言いたい事が言えずに我慢する性格の人も「ヒステリー球」になる事があるようです。

ヒステリー球の治し方は?

まずは、本当にヒステリー球なのか、別の病気ではないかを調べるために「内科」で受診してみてください。特に異常がないということであればヒステリー球が原因である可能性が高いと思います。

ヒステリー球はストレスや疲れが溜まっている時に起こる症状です。「自律神経のバランスが崩れてきていますよ」という身体からのサインです。ですので、治すためにはしっかりと休息を取り、ストレスを発散させる事が大切なようです。

・有給など休みを取ってゆっくり寝る
・趣味の時間を作って楽しく過ごす
・カラオケなどで大声を出して発散する
・好きな音楽を聴きながら穏やかに過ごす

などストレスを減らすようにしてみましょう。

どうしてもストレスのある環境から逃れられない、自分だけでは対処できない、という方は 精神科で診断書を出してもらったり、カウンセリングを受けてみたり、という方法もあります。

東洋医学で漢方などを出してくれる病院もあるようですので、どうしても辛い場合は受診してみましょうね。

この記事を書いたユーザー

ヒロ27 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 話題
  • スポーツ
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • エンタメ
  • 感動

権利侵害申告はこちら