あなたは、思いがけない親切を、見知らぬ他人から受けたことはありますか?ラッシュ時の電車の中で、一人のキャリアウーマンがあるホームレスの女性に対して行った親切が話題になっています。

出典 https://www.facebook.com

ヘッジファンドのオフィスで働くケイ・ブラウンさん。ある日の地下鉄での出来事が、彼女の日常を大きく変えることになりました。

裸足で地下鉄に乗るホームレスの女性

11月16日のことでした。仕事帰りの人で混雑するタイムズスクエアで、あるヘッジファンドのオフィスで働くケイ・ブラウン(Kay Brown)さんが自分の電車を待っていたのは。車両に乗ると、誰もがするようにスマホを出して見るつもりでした。ただ、ホームレスの女性が乗り込んでくるのが見えたとき、そんな気はどこかへ失せていました。

ケイさんがホームレスの女性を見ると、彼女は靴を履いていませんでした。裸足で、凍える足を重ね合わせるようにして立っていました。ケイさんには、一人ぼっちの彼女が、とても小さくて消え入りそうに見えました。ニューヨークの寒さは身に沁みます。11月でも凍えるほどです。そんな中を、女性は靴はおろか靴下も履かずにいたのです。

彼女の姿はケイさんの心を痛めました

出典 https://www.facebook.com

裸足で電車に乗って来たホームレスの女性は、ケイさんの親切が余程嬉しかったのでしょう。靴を貰うなり泣き出してしまいました。

彼女を見たケイさんは、近くへ寄って小さな声で訊きました。「靴のサイズはいくつです?」。すると彼女は、「サイズ7です」と答えました。それを聞いたケイさんは、なんのためらいもなく履いていたブーツを脱ぐと、彼女に渡して言いました。「履いて下さい。いいから、履いて下さい」と。偶然にも、ケイさんも彼女と同じサイズ7を履いていたのです。

靴をもらった女性は急に泣き出すと、お礼を言いながらケイさんにハグをして来ました。そして、靴を履くと静かにその場を去って行きました。行き場もなく、住む場所も持たない彼女には、ケイさんの行為は想像を超えた驚きだったに違いありません。後には、左右の絵柄が違う靴下を履いた、ケイさんだけが取り残されていました。電車の中には多くの人がいましたが、誰もケイさんに話しかける人はいませんでした。しかし、1人の男性がカバンの中からジム用のソックスを取り出すと、ケイさんに渡して履くようにと言いました。彼女の見返りを期待しない親切心が、正の連鎖を引き起こしたのです。他人には厳しいニューヨーカーの心に、ほんの少し火が灯った瞬間でした。

出典 https://www.facebook.com

左右がちぐはぐなソックスを履いたケイさん。この瞬間はちょっと恥ずかしかったそうです。

出典 https://www.facebook.com

男性からジム用のソックスをもらって履いたケイさん。駅から6ブロック離れた自宅まで行くのに、このソックスは大変役に立ったそうです。

情けは人のためならず

ケイさんは、その時の出来事を上記の写真と共にFacebookに投稿しました。初めは、そうすることも憚られました。なぜなら、こういった話をただの美談として受け止め、いかにも自慢しているように思う人がいるからです。しかし、週が変われば感謝祭は目の前です。少しでも多くの人が暖かな気持ちになってくれることを願って、家族や親友にだけ公開することにしました。

ところが、この写真は彼女の意に反して独り歩きをし始めます。Facebookでは1800もの「いいね!」が押され、シェアは300にも登りました。さらに、NBCニュースやデイリーニュースまでもが彼女の善行を取り上げ、テレビ出演まですることになったのです。彼女は言います。「フランスでの悲しい出来事があった後です。こんな時だからこそ、少しでも心の温まることが必要なのです」と。

出典 https://www.facebook.com

彼女がホームレスの女性に行った親切は、やがてローカルニュースの耳へと届きます。感謝祭が近くなった今では、彼女は町のエンジェルとして知られるようになりました。

アメリカ国民にとって11月の第四週木曜日といえば、家族が一同に会して日々の糧に感謝する大切な日です。Thanks giving dayとして、ある意味クリスマスよりも重要な祝日です。宗教とは無関係に、ほとんどのアメリカ人がこの日を大事にしています。誰もが何かに感謝し、今生きていることに喜びを感じるときなのかもしれません。

都会に暮らす人にとっては、何かと他人の目ばかりが気にかかり、正しい行いをするにもかなりの勇気が必要になったりするものです。「義を見てせざるは勇なきなり!」とはよく言いますが、なかなか実行するのは難しいですね。結局、彼女は20分間裸足で過ごしたそうですが、きっと心はブーツを履いている時よりも暖かかったに違いありません。日本もアメリカも、間も無く優しさのシーズンへと突入します。少しの親切でも与えられる、そんな人間になりたいものです。

ホームレスの女性にブーツをあげたニューヨーカー

出典 YouTube

一躍時の人となったケイさん。他人に対する親切は、誰かが何処かで見ているに違いありません。

この記事を書いたユーザー

ワードプロバイダー このユーザーの他の記事を見る

今季おススメのアニメは「うしおととら」。海外ドラマでは「ブラックリスト」。これまでに見た映画の中では、個人的トップ10の常連である、「フィッシャー・キング」です。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス