7月13日(月)放送の『月曜から夜ふかし』にて街頭インタビューで怖い話を聞く企画で女性2人組にインタビューしたところ…

ある女性の友達が自殺の曲として都市伝説があると聞いたこの「暗い日曜日」を聞いた体験を明かした。
窓をあけその「暗い日曜日」を聞いてたところ、何もなかったベランダに血痕が浮かんできたという。

出典 http://dokujyoch.net

暗い日曜日とは・・・

1933年にハンガリーで発表されたヤーヴォル・ラースロー作詞、シェレッシュ・レジェー作曲による歌である。

出典 https://ja.wikipedia.org

曲調、歌詞ともに陰鬱さを醸し出した本作は「自殺ソング」として、またヨーロッパやアメリカでは「自殺の聖歌」として知られており、歌詞の内容は暗い日曜日に女性が亡くなった恋人を想い嘆くというもので、最後は自殺を決意するという一節で終わる。

出典 https://ja.wikipedia.org

本作を聴いて世界中で数百人、うち157名はハンガリー人が自殺したと言われているが、この本作と自殺との因果関係は明確には証明されておらず、本作が原因とされる自殺の記録も明確には無い。

出典 https://ja.wikipedia.org

当時の自殺者の中に本作の関係を匂わせる形で自殺をした者が少なからずいると言われており、政府が放送禁止に指定したとも言われている。

出典 https://ja.wikipedia.org

暗い日曜日

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

青空マン このユーザーの他の記事を見る

青空マンです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス