恋が続かない人の特徴

否定癖がある

出典 http://news.mynavi.jp

"でも"、"違う"、"これはイヤ"などが口癖になっている人は気を付けてください

恋愛へのハードルが低い

出典 http://googirl.jp

適当な人と過ごしてみたり、「恋人がいないのは恥ずかしいこと」と決めつけて、特に好きでもない人と付き合ってしまうなど、自己都合や建前で安易に付き合い始めてしまう人は恋が続きません。

自分を知らない

出典 http://news.livedoor.com

甘えん坊でさびしがりな性格なのに、メールや電話にマメじゃない、休みの日には恋人よりも趣味…そんなタイプを選んでいませんか?

“尽くし過ぎ”現象によるもの

出典 https://ssl-stat.amebame.com

「真剣に尽くす」「連絡が来たらすぐに返事を返す」「いつでも最優先で会う」「相手に何かあったときに心配する」。

これらは好きな相手に対して行う当然のアクションですね。

しかし「こんなにしてもらっているけれど自分はそれに同じようにお返しすることができない」と感じたときに「重い」と感じはじめます。

相手に「重い」と感じさせてしまうから

言葉の表現、語尾、余韻が「卑屈」になってしまうときです。「どうせ嫌いなんでしょ?」「どうでもいいんでしょ?」この言葉を言われた方は、実際に「少し気持ちが離れていた場合」はさらに“気持ち離れを加速”させてしまいます。

恋愛依存で恋愛していないと落ち着かない

関係が落ち着き冷静になると相手をそれほど好きでないことに気づく

「そんなことないよ」と言われたがる

自分の不安を相手の言葉で解決しようとしている。つまり、相手に依存しているんです

感情の起伏と、気分の起伏が激しい

相手の長所ばかり見ていたときはものすごく好きと思っていたのにちょっと短所が目に付いた瞬間に急激に冷める…という人は、続きづらい代表的なタイプかもしれません。

趣味や自分のことに没頭しすぎる人

出典 http://www.verygood.la

趣味を持つこと、自分の好きなものがあるのはとても良いことですし
出会ったときはとても魅力的なのですが、ひとたび自分の趣味に没頭すると
相手のことを全く考えなくなるような極端な場合は、ちょっと交際が難しいと思います。

芸術家同士の離婚率が高いのは、こうした理由もあるかもしれません。

相手からの賞賛を強く求めてしまう

出典 http://getnews.jp

飽きっぽい

出典 http://www.sample55.com

人を見る目が無い

出典 http://www.joshi-tech.jp

「一緒にいたらそれでいい」「優しい人が好き」と言っている人にありがちです。そんな甘い言葉に騙されて、だめんずとばかりお付き合いしてはいませんか?

高望み

出典 http://googirl.jp

相手を疲れさせ、恋愛が長続きしません。

なんでもシェアしたがる

出典 http://taijin-kyoufu.com

愛し合う二人のこと、隠し事なんかしたくない…。そう思うのももっともですが、過剰な露出は相手を飽きさせる原因です。

嘘と隠し事は違います。

付き合いの浅いうちから過去の恋愛などヘビーな話まで共有するのはやめましょう。

切り替えができない

出典 http://news.livedoor.com

短期の恋愛を繰り返す人に多いのが「昔は昔、今は今」と頭を切り替えることができないタイプ。

人を本当に好きになることが怖い

出典 http://net-konkatsu.com

自分が人から愛されることを信じることができないので、恋愛が軌道に乗りかけると逃げ出したくなって別れる

融通がきかない人

出典 http://ameblo.jp

恋愛は人と人との関わりあいですから、自分の思ったとおりに進まないことは多々あります。そんなときに、融通が利かない人は、不満がたまって恋愛を壊してしまう可能性が高いようです。

相手の言動に目が離せなくなり、相手が何をしているのかが常に気になってしまう

出典 http://getnews.jp

コミュニケーションが一方的

出典 http://www.sample55.com

相手とのコミュニケーションが一方的で、「相手はわかっているはず」と思い込んでいるタイプの人です。

恋愛に臆病な人

出典 http://eagles-fanzine.com

恋愛に臆病、というといろいろなとらえ方があると思いますが、

例えば 常に破局を迎えるときのことを心配しているような人は

ささいな相手の言動に敏感になりすぎて、「もしかして私、嫌われてしまった?」などと

勝手に考えて、勝手に苦しくなって恋愛を壊してしまう可能性があります。

また、相手の浮気をいつも疑っていて、少し連絡がなかった相手に

「もしかして浮気?」なんて問い詰めて、破局してしまうこともあるかもしれません。

まとめ

付き合う前に一度本当に相手が好きなのか確かめる期間を

相手に幸せにしてもらうのではなく、自分で自分を満たすこと。

お互いがお互いを認め合える関係を作ることが、長続きの秘訣です。

この記事を書いたユーザー

青空マン このユーザーの他の記事を見る

青空マンです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら