● 今年は、ユーロ高となる可能性も?

 去年の12月初めに1.05ドル前半と去年の3月の直近安値手前で急反発となりま

 した。持ち合いを下方へブレイクしており、売りシグナルが点灯している。基

 本は下目線だが、ユーロ高方向では戻り高値の1.10ドル付近が重要ポイントに

 なって来る。もし、1.10ドル付近の抵抗帯を突破することが出来れば流れは一

 変、ユーロ高方向となり1.15ドル付近まで上値余地が広がるのではないだろう

 か?そうであれば、ダブルボトム形成し、1.15ドル付近がネックラインと位置

 付けられ、重要ポイントになってくる。そうした流れから、去年12月の安値か

 ら中期的にユーロ高となる可能性を秘めている。

 追記...
 ドル円は、週足で波動が下向きに転換! 大規模な調整過程へ入ったと見ている。

EUR/USD - 週足

● Face Book ページ

この記事を書いたユーザー

Lipton このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス