日々メディアで活躍する有名人の方々

私たちが毎日テレビやラジオなどメディアで見かける有名人の方々。芸名の方や本名で活躍する方、様々いるかと思います。
その中でも、誰もが知る有名人が以前別の名前で活動してたり、改名して今の名前で活躍しているなんて方も実は多かったりします。今回はそんな改名していた有名人の方々をまとめてみました。

浜崎くるみ→浜崎あゆみ

浜崎さんは小学生時代に出身地である福岡県でスカウトされ、キッズモデルとしてデビューしています。その際の芸名が「浜崎くるみ」でした。

三浦彩香→遠峯ありさ→華原朋美

1993年秋にはMBSラジオ『茶屋町学園』のオーディションを受けるが落選。しかし、雑誌「MABU」の巻頭グラビアを飾る。当時の芸名は同事務所の三浦早苗に因んで付けられた三浦 彩香(みうら あやか)を主としていた。
1994年4月、遠峯 ありさ(とおみね ありさ)の芸名を使用開始し、持田かおり(現:持田香織)らが在籍していた黒BUTAオールスターズの第4期生に選抜される

出典 https://ja.m.wikipedia.org

華原さんはアイドル時代から2度改名しているようです。確かにアイドルっぽい芸名ですね!

堂本直広→堂本剛

小学校時代は大阪市北区にある児童劇団『劇団アカデミー』に所属し、堂本直宏(なおひろ)の芸名で子役として舞台・ドラマ・CMなどに出演していた。

出典 https://ja.m.wikipedia.org

「直広」という名前は、堂本さんのお姉さんの初恋の人の名前に因んでいたのだとか。
改名してたなんて意外ですよね!

真中瞳→東風万智子

2009年、芸名を東風 万智子(こち まちこ)に変え、2009年10月15日から19日にかけて東京都墨田区アサヒ・アートスクエアで上演された音楽朗読劇「HYPNAGOGIA」に出演、復帰していた事が報じられた。新しい芸名は、本名の読みが「まちこ」のため、芸名も同じ読みに合わせた結果決まったという。

出典 https://ja.m.wikipedia.org

電波少年でブレイクした真中瞳さんが、移籍をきっかけにガラッと改名されていたのですね!

赤川こはる→マリエ

セレブタレントとして活躍後、留学し、美術大学で学んだマリエさん。沢尻エリカさんや鈴木えみさんなどと共演した番組で「赤川こはる」という芸名で活躍されていました。

悠木千帆→樹木希林

1977年4月1日、特別番組『テレビ朝日誕生記念番組・わが家の友だち10チャンネル・徹子のナマナマ10時間半完全生中継』の中のオークションコーナーで、「売る物がない」との理由で自身の芸名「悠木千帆」を競売にかけた。名前は2万2千円で世田谷の飲食店店主に売却され、自らは「樹木希林」に改名。売却された旧名は飲食店店主から無償で2004年に女優の山田和葉に譲渡された

出典 https://ja.m.wikipedia.org

なんと名前をオークション番組に出品していたのですね。なんだか樹木希林さんらしいような…

いかがでしたか?

今の知っている名前とはまた違う名前で活動していた有名人の方々は沢山います。改名をきっかけに活動の幅を広げたり、心機一転だったり…名前は大切なイメージでもありますよね。みなさんはどれだけ知っていましたか?

この記事を書いたユーザー

Touko このユーザーの他の記事を見る

2人の娘を持つ母親です。プチプラな情報に敏感。しまむらなどのプチプラなお店が大好き。なのに元百貨店販売員(笑)

権利侵害申告はこちら