私は私立の進学校の女子高へ進学したことを人生最大の失敗だと思っています。
あくまで、私個人の気持ちです。
これまた、私が見たり、経験した陰湿なできごとの数々。
これは、避けられたことではないか?と思っています。

要は、学校選びさえキチンとできていれば、こんな悲惨な高校生活を送らずにすんだのです。
高校時代は青春まっさかりです。
そして、多くの友だちの高校生活を聞くと、みんな楽しんで生活を送っていたようです。

義務教育とは違い学校を自分で選べるので、選び方次第で、自分の人生や価値観までもが変わってくるのです。

説明会を信じるな!

出典足成

まず、学校説明会に足を運ぶ機会があると思います。
実際に、私も進学の決め手になったのは、学校説明会での好印象でした。

しかし、私が実際に入学して知った事実は学校説明会とはまるで別世界でした。
そもそも、学校説明会で学校の良い部分しか説明しません。
だから、好印象が当たり前なのです。
それを、この学校が良いとする判断材料にしてはいけません。
よって、学校説明会に行かなくても良いとさえ思います。

しかし、私たちの時代でも学校説明会に足を運んだか否かで、合格するか決まると信じられていた感じもあります。
だったら、足だけ運ぶという形でいいです。

個人で見学すべし!校風から真実を知ろう!

出典足成

その学校によりけりだと思いますが、あらかじめ連絡しておけば個人的に学校見学ができます。
中学3年生で、1人で行くのに勇気が要るなら、母と一緒でもいいと思います。
実際に、学校説明会は親子で参加できますから、見学も親子でしてもおかしくありません。

しかし、学校内を見学しても具体的にわかることは、少ないでしょう。
授業中だったとしても、さほど中学の授業中と変わりありません。

学校説明会にない、学校の悪い点を自分で見て見つけるのです!
学校内の雰囲気はどうですか?
廊下に貼ってある学校の教訓や成績発表などを見て下さい。

まず、学校の教訓はその学校のカラーそのものです。
その言葉から、自分に合うカラーの学校が判断することができます。

例えば、よく「文武両道」という教訓があります。
勉強も運動も両方にベストを尽くすということ。
その学校が運動推薦をしていれば、勉強にも力をという意味として受け取れます。
ただ、注意したいのはもしも、その学校が進学校ならアウトです。

進学校はとにかく勉強がすべてというカラーが多いです。
テストの結果が良い順に席を決めて行き、頭の良いクラスと悪いクラスに別ける学校もあります。
実際に私はそうでした。

勉強に力を入れ自分の力を伸ばしたい人もいます。
そういう人は、進学校の選択となると思いますが、自分の性格と自分が見学で感じた校風が合っているか考えてください。

例えば、繊細な性格の人が、頭の良さがすべての学校に入ったらどうですか?
たちまち、ストレスが積み重なります。
良いことはありません。

もう、高校生となると受けた影響が大人になっても響いてきます。
事実、私は高校での頭の良さがすべてという考えから抜け出すのに長い年月かかりました。

社会人になると、頭の良さすべてが、仕事ができることがすべてに変換されてしまいます。
すると、一緒に仕事をしている仲間を仕事の成績でしか見ることができません。
その人の優しさや時間の正確さ、その人の良いところが全く見えないのです。

そういう判断しかくだせないと、もはや社会人として仕事を続けることが難しくなります。
仕事ができるという前に、仕事を一緒にする仲間とコミュニケーションを取らないと、仕事は成立しません。
1人だけで、仕事はできないのです。

この人生においての学校選びは、高校進学へ向けての内容ですが、これはもちろん、大学の選択や、大人になり、就職する会社選びにも同じことが言えます。

自分が置かれる環境の大切さ、それで人生が狂ってしまうこともあり得ます。
人生は後戻りできません。
過去は変えられません。
より良い選択をすることで、自分の人生を輝かせていきたいと思っています。


明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明恵 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら