記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
最近抜け毛が多い……髪が薄くなったような気がする……そんな風に感じているみなさん、実はその原因がダイエットにあるかもしれないということをご存知ですか?
今回は、抜け毛や薄毛とダイエットの関係について医師に解説していただきました。

髪や肌はダイエットでダメージを受けやすい!

〇〇ダイエット、など食事制限を中心としたダイエットをおこなうと、どうしてもバランスがとれず、栄養がかたよってしまうことが多々あります。
栄養不足は、疲れや貧血など様々な影響を体に与えますが、 体が栄養不足におちいったときに、まっさきに影響がみえてくるのは、髪の毛や肌です。栄養が足りなくなると、脳など、体に必要な部分に栄養を送るのを優先させるために、末端である髪の毛には栄養がまわってこなくなってしまうのです。

そのため、現段階で生えている髪の毛も艶がなくなったり細くなってしまったりして、ぺたんと少なく見えるようになってしまうとともに、髪の毛を支え、維持する毛根にも栄養が行き渡らなくなるために、髪の毛が抜けてしまい、抜け毛が目立ってしまうようになります。
また、新しい髪をつくるエネルギーも不足して、しっかり髪の毛が生えてこなくなってしまうために、薄毛になってしまいます。

良質なタンパク質で髪に栄養を!

一日に体が必要とする摂取カロリーを下回った食事を続けていたり、摂取カロリーを超えて運動を激しく行っていたりすると、髪にエネルギーがまわらなくなります。また、バランスのとれない偏った栄養によっても、髪や毛根に栄養が行きわたらなくなってしまうのです。

髪に栄養をあげるためには、最低限必要なカロリーをとるとともに、
・鶏卵
・牛乳や乳製品
・豚肉、牛肉、鶏肉などの肉類
・あじ、さけ、かつおなどの魚類
など、タンパク質を含む食材をしっかりとることが有効です。もちろんタンパク質だけでなく、炭水化物、ビタミン類などバランスのとれた食事が必須です。

≪肥満の原因は生活習慣に隠れていることが多いのです≫
なかなか痩せられない理由、知りたい?【痩せない生活習慣】チェック

【医師にからのアドバイス】

あまりに偏ったダイエットを続けると、禿げてしまうというのはあながち言い過ぎではありません。
規則正しく食事をとるようにして、抜け毛を防ぎたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら