寒くて動くのが億劫な上に、クリスマスやお正月など誘惑がいっぱいのこの季節。少し気をぬくと急激に太ってしまったりしますよね。でも、実は寒いからこそ、ダイエットに向いた季節でもあるのです!!
いくつかのポイントを守るだけで、寒さを味方に冬痩せを目指しましょう!!

温める。めぐらせる。

ポイントはたった2つ。『温める』と『めぐらせる』。
そもそも冬に太りやすくなるのは、身体が冷えることで代謝が下がってしまうことが1番の原因。ただし、この冷えた身体を温めようとする力がきちんと働けば、逆に代謝が上がり痩せやすくなるチャンスの時期でもあるのです。

塩風呂で徹底的に温める!

お風呂に塩を入れるだけの塩浴で身体を徹底的に温めましょう!湯船にザラザラお塩を入れて浸かるだけ。とっても簡単なのに、効果てきめんです!入浴後の湯冷めには注意しましょうね。

食べ物でアシスト!

●しょうが
身体を温める食べ物といえばショウガですよね。ショウガはいわゆる「漢方薬」の一つとして世界中で使用されているもので、漢方では体をあたためる性質の食材と考えられています。血液の循環がよくなってエネルギー代謝が向上し、冷えの改善に効果があります。
何にでも使えるショウガですが、必ず加熱調理することが重要!筆者はお鍋料理にたっぷりのショウガを入れて食べるのがオススメです。

●根菜
にんじんやゴボウ、レンコンなどの根菜もオススメ。いわゆる「根っこ」にあたる野菜は、地上で水分を蓄えては発散する葉物と違い、土の中で栄養を一生懸命貯める性質があるので体を温める効果があります。こちらもお鍋に入れちゃえばなんでも美味しくなりますね。

飲み物は

もちろん温かいものを飲みましょう。ここで注意したいのがホットコーヒー。コーヒーには身体を冷やす作用があるので飲みすぎは禁物。逆に温める効果があるのはココアです。ホットコーヒーよりもアイスココアの方が温まるなんて研究結果もあるそうです!!

めぐらせマッサージ

ここまでで身体は温まり、あとは巡りを良くしてあげるだけ。難しい手順のマッサージはいりません。全身を軽くこするようにして撫でましょう。ポイントは『とにかく全身隈無く触ること』。溜まってしまった老廃物や余分な水分に流れ始めるきっかけを与えてあげることが重要です。

この冬は、とにかく身体を温めて!痩せやすくなるのはもちろん、つかれにくくもなりますよ!

この記事を書いたユーザー

ひまわり このユーザーの他の記事を見る

東京生まれ東京育ち。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら