スターバックスのハミングバード カードプログラム。

出典 https://www.starbucks.co.jp

スターバックスでこのようなカードを見かけたことはありませんか。

こちらは、東日本大震災の復興支援のプログラムで、このカードでスターバックスで商品を購入すると、購入金額の1%をスターバックスが寄付をしてくれるという、取り組みです。2012年から活動が始まり、毎年9月から12月にかけて実施されています。

通年での取り組みではありませんが、この時期になるとハミングバードカードでスターバックスを利用する方が多くなります。

いつものスターバックス利用で、自然と活動に参加できるという気軽さも、多くの方の支持を得ている理由の一つでしょう。

復興はこれから10年以上もの歳月を要すると言われています。長い復興の道のりには被災した地元の子どもたちが大きな鍵を握っていますが、震災で親を亡くした子どもたちの中には進学をあきらめ早く独立しようと考える子どもも多いといいます。この子どもたちの支援こそが復興に繋がると考え、夢の実現に大きく関わる高校卒業後の進学をサポートをするために2011年10月に設立されました。

出典 http://www.starbucks.co.jp

このような事情で進学を諦めた場合、特に会社員としての職業の選択肢も限られてくる傾向にあります。きちんとした学びをしてから社会に出ることが出来たら、子供たちの夢の実現に大きく繋がっていく事でしょう。

学歴と生涯平均賃金には、繋がりがある。

出典 http://www.geocities.jp

自分自身で会社を経営する、何らかの専門的スキルを活かして、学歴に関係なく安定した収入を得ている方も多くいますが、特に会社員として仕事に就く場合、学歴と賃金には繋がりがあると言えるでしょう。早くに自立して仕事をすることも大切かもしれませんが、「学びたいと思う子供たちに学びの場を提供する。」のは、大人の役目だと思います。

復興支援は、目に見える施設などを直す、住まいを整えるといったこともありますが、それ以上に心のケアや健康・教育面でも支援を行う必要性を感じます。復興の報道がされなくなっても、助けを求めている方は沢山いらっしゃいます。

こちらのカードを新たに購入される場合は、カード発行時に100円を寄付金として支払います。スタバ大好きですし、日々のスタバタイムでわずかでも力になれるなら、幸いです。

学びは人生の可能性を大きく広げてくれるもの。一人でも多くの子供たちが、望む未来を手にできるよう、私も東北出身のひとりとして、これからも様々な形で支援を続けていきます。

私も毎年、ハミングバードカードプログラムに参加をしています。多くの方が集まれば、この取り組みは、大きな成果を残せると感じています。

復興支援を、し続けること。

Licensed by gettyimages ®

一時的にサポートをして、起こった出来事が風化してしまわないように、継続的にサポートをしていくことが、とても大切なことだと思っています。スターバックスに行かれる方はぜひ、機会がありましたらこちらのプログラムに参加してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Asuka Yamamoto このユーザーの他の記事を見る

ビューティブロガー。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら