正直、今の日本社会でフツーの会社員だと普通の神経の持ち主でしたら子供は2人までかなと思います。が、私は3人キョウダイに憧れていたので理想を現実に変えてしまいました。
その決断に至るまで5つのポイントがありました。
1夫がイクメン
2働いているため手の掛かる乳幼児期、保育園に半分育ててもらえる。一緒に育ててくれるパートナーが出来るのはWMに与えられる最大のメリット
3家族だけで色々完結できるし、キョウダイ三人以上だと社会ができると言われている
4三児の母になりたかった(三人育てて初めて親になれると古くから言われている。三人三様でありそれぞれに纏わる人間関係などなど否が応でもあらゆることを経験することになる)
5二人に留めておき、産めなくなってから後1人産めばよかったと後悔したくなかった。
実際、3人産んでみて本当に良かったと思います♪♪♪そして男女の子育てが出来ることも幸運でした。3姉妹も3兄弟もどっちも嫌というか無理・・・。先々の教育費問題など経済的な不安が過ぎらないこともありませんが、一切の悔いなし。

この記事を書いたユーザー

瑠璃 このユーザーの他の記事を見る

27歳で結婚、31.33.36歳で1女2男を出産
都銀、外資系金融を経て某金融機関本部で働く三児のWM
本業の傍らエッセイ、ノン・フィクションを執筆
趣味はグルメ、旅行、読書、芸術鑑賞です

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • 育児
  • グルメ
  • 料理
  • コラム
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら