京都の市街を流れる鴨川一帯の河原は今ではのどかな散歩道になっていますが、平安時代末期から明治初期まで、三条河原から七条河原にかけては刑場になっていました。そのため数々の罪人たちが処刑されています。罪人といっても、ほとんどが当時の体制に違反した者であり、極悪非道ということではありません。体制が違えば、罪無き人々なのです。

鴨川・橋の位置案内図

出典鴨川畔に設置された橋の位置案内図を筆者撮影

六条河原一帯

六条河原は今の五条大橋から南側の正面橋までの河原一帯です。ここで処刑された人物として、本能寺の変における斎藤利三関ヶ原の戦いにおける石田三成・小西行長・安国寺恵瓊大坂の役における長宗我部盛親・豊臣国松らをはじめとする豊臣方の残党など、著名な武将や政治家がここで最期を迎えています。処刑後、彼らの首級は全て三条大橋のたもとに晒されました。

六条河原一帯。向こうに見える橋は正面橋。

出典筆者撮影

元和キリシタン殉教の地

江戸時代初期、徳川秀忠の命により、幼い子供も含む52人のキリシタンが火あぶりの刑に処せられました。

「元和キリシタン殉教の地」石碑

出典筆者撮影

正面橋近くに設置されています。

三条河原一帯

三条大橋

出典筆者撮影

三条大橋界隈は多くの人で昼夜賑わっています。

三条河原にかかる三条大橋は東海道の終点として多くの往来があった場所で、今でも京都の繁華街として賑わいがある場所です。夜になると、多くのカップルが河原沿いに集います。
三条河原もかつては多くの処刑があった場所です。安土桃山時代の著名な盗賊である石川五右衛門。1594年(文禄3年)8月25日、釜茹での刑に処せられました。
1600年の関ヶ原の戦いに敗れた石田三成。捕らえられた後、六条河原で斬首刑となり、三条河原で晒し首にされました。幕末、新撰組局長である近藤勇は1868年(慶応4年)4月25日、板橋刑場(武蔵国板橋宿付近)で刑に処せられたあと、首が運ばれ三条河原で晒し首となりました。

哀れ、豊臣秀次一族処刑の跡~瑞泉寺

豊臣秀次の慰霊塔が京都の繁華街三条通りにある瑞泉寺にあります。三条大通りのすぐ脇にある寺なのですが、ビルの間に囲まれた小規模なお堂なので、気が付かない方も多いと思います。境内は訪れる参拝者も少なく、三条通の喧騒とは違い、静寂とした雰囲気に包まれています。

瑞泉寺

出典筆者撮影

豊臣秀次といえば、秀吉の甥で、子供に恵まれなかった秀吉の跡を継いで、関白に就任した武将です。突然謀反の疑いをかけられ、高野山で謹慎したあと、切腹を命じられました。1595年7月15日のことです。その翌月の8月2日には秀次の子女と妻妾三十余名の一族が、当時は三条河原の中州であったこの場所で処刑されました。

「瑞泉寺絵縁起」の写し

出典境内に展示されていたものを筆者が撮影

画像は境内に展示されている「瑞泉寺絵縁起」の写しです。処刑の様子が描かれています。高野山で切腹した秀次の首の前で、次々と一族が処刑されていきました。処刑された遺骸は次々と傍らに掘られた穴に投げ込まれました。その哀れさに、立ち会った反秀次派の武士たちも涙を流したと記載されています。遺骸が埋められたあとには、塚と石柱が建てられました。石柱には「秀次悪逆塚文禄四年七月十四日」と刻されたそうです。塚は殺生塚、関白塚、摂政塚、畜生塚と呼ばれました。

境内にある豊臣秀次の供養塔

出典筆者撮影

供養塔の前には処刑された一族の慰霊塔が並んでいます。

当時の「塚」があった位置を示す絵図

出典境内に展示されていたものを筆者が撮影

「塚」は三条河原の中洲にありました。この中州の「塚」があった場所に瑞泉寺は建てられました。現在は中州は開墾され、瑞泉寺の周囲にはビルが建っています。

瑞泉寺を建立したのは角倉了以

瑞泉寺の門前には高瀬川が流れています。高瀬川を開墾したのは角倉了以です。1611年、了以は高瀬川を開墾するにあたり、偶然三条河原で『秀次悪逆塚』と刻まれた石を見つけます。その石が16年目前に三条河原で起こった惨劇の証だと知ります。また了以の実弟吉田宗恂が秀次の家臣であったこと、丁度宗恂の死から一周忌にあたることもあり、了以は塚のあった場所に瑞泉寺を建立しました。

出典筆者撮影

境内には瑞泉寺の由来を解説した掲示板が設置されています。

出典筆者撮影

通りに面した門前にはNHK大河ドラマで豊臣秀次を演じた俳優の写真が掲載されています。「功名が辻」の成宮寛貴さん、「江~姫たちの戦国」の北村有起哉さん、「軍師官兵衛」の中尾明慶さん。

最後に

世界観光ランキングで1位になった京都。連日、多くの観光客で賑わっていますが、歴史が古いだけに多くの戦乱に巻き込まれ、多くの人たちが犠牲になった場所でもあります。華やいだ雰囲気の中に潜む、京都の裏側も知ることも大切ですね。

この記事を書いたユーザー

yasuu_kusayan このユーザーの他の記事を見る

自称フォトライター。琵琶湖のほとり大津に住んでいます。滋賀、京都を中心に活動しています。自然観察、史跡巡り、映画鑑賞、音楽鑑賞、デジ物関係の5つのBlogを運営中。
サイト:http://yasuukusayan.wix.com/one-pager-portfolio

得意ジャンル
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • テレビ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら