筆者、飲食業経営の経験から相談員と講演をしています

Licensed by gettyimages ®

筆者は、オーナーとして、港区の新橋というところで洋楽バーを営んでいます。そんな縁から、起業フェア等で相談員や講演などをやりながら、今後お店(とくに飲食・バー)の開業や夢の叶え方、実際開業してからの苦労など色々な話しをすることがあります。

そういった活動の中で出会う人の中に、色々と思うことがありますので、これから起業を希望される方等の参考になればと、少々厳しい話も出てきますが、思うことを投稿しようと思います。最後まで是非宜しくどうぞお付き合いください。

筆者は「洋楽バー」ですが、あなたは?

Licensed by gettyimages ®

いつも筆者が参加していた起業フェアでは、カフェテーブルのコーナーで起業個別相談に応じています。筆者に相談しに来る方ほぼ全員が「バー」希望者です。

「バー」がやりたい…と言われると、「何の?」と聞いてしまいます。我々がつい口ずさむ「バー」という言葉には、物凄い沢山の意味が含まれます。

女性の接客サービスが付くものをバーと言う人もいますし、同性愛の方々の集う場も大抵バーと呼ばれます。そして、有名なバーテンダーの先生のところで修行してきた一流に近いバーテンダーのお店もバーと呼びます。筆者の店は洋楽を楽しむことが目的の一つのバーです。

Licensed by gettyimages ®

なにか「バー」がやりたいというと、「仲間が集まってワイワイ…」みたいなイメージをされますが、遊びの相談ではないので意味が分かりかねます。

生業として本気やる店のことならば筆者も真剣に相談員にのれます。筆者はまだビジネスオーナーとして、「店を転がす」という考え方を持っていませんし、勿論趣味が仕事なんて事はありません。なので徹底した現場主義で相談される方に真摯に対応したいのですが…

そして、筆者は、生業として生活費が欲しくてやっています。残念ながら商売を始める時には色々な志があると思いますが、儲けが出ない段階での理想論など、言っても仕方が無いのです。あと、起業が単純に楽しいものだと思ってませんか?

サラリーマンからの「逃げ」が起業ですか?

Licensed by gettyimages ®

仕事なのですから、「楽しい」とか、そういう話ではないのです。確かに自由ですが、その自由というのは勝ち取った自由ではなく、逃げた(企業を去ったこと等)自由ですから、物凄い風当たりはありますよ。責任とか…

そして、一つ言えることは、会社を辞めたくて起業する人の殆どは、サラリーマンとして駄目だったと言わざるを言えません。筆者もその一人です。

なぜなら、サラリーマンとして成功して不満を持たなければ「逃げ」の起業はしないと思います。ずっとそれをやっていればいいのです。何故職業を変える必要があるのでしょうか?

「俺は逃げじゃない」と、誰でも納得がいく説明が出来る起業志向者には、まだ会ったことがありません。

会社の看板を外して起業したあなたの信用は最初はゼロ

Licensed by gettyimages ®

例えばあなたがサラリーマンで、起業を考えたとする…起業するならと、もしかしたら公的な金融機関や繋がりのあった個人がお金を貸してくれるかもしれない。

サラリーマンだからクレジット・カードも作れるかも知れない。でも…しかし…だが!起業した後、無職でいることよりもリスクだらけの貴方に誰がお金を貸すんですか?会社の看板を借りられなくなったあなたに何の信用があるのですか?

なんて事を考えつつ、相談された方々や講演を聴きに来た方には、今までそれなりに丁寧にお話してきたつもりです。

勿論今後、筆者自身の相談・講演スキルアップもしないといけないなと課題は見えていますが…

いかがでしたか?

出典経営コンサルタント内海透氏撮影

ということで、「バーがやりたいんですけど」「友達が沢山来てワイワイ」「趣味を仕事にしたいです」「楽しくて格好いい仕事じゃないすか」…そういうのやめて下さい!

先ずは業態をしっかり決める。そして生業としての稼業は何をやっても厳しさはある。会社を辞めた起業は「逃げ」からの信頼回復に時間が掛かる。そういったことをしっかり覚悟して、本当は相談やセミナー受講が出来ると素晴らしいと思います。

勿論独立起業をしようと最初に思った段階では、誰でも多かれ少なかれ甘さはあります。しかし、楽な仕事はこの世に一つもありません。それだけは間違いないでしょう。

起業志向の方の少しでも参考になればと投稿いたしました。今後も起業ネタを積極的に投稿していきますので宜しくどうぞお願い致します。

最後までお読み頂き有り難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら