デートで会話がはずまない…

「デートでうまく会話が弾まない」「初対面だと緊張して、何も話せなってしまう」自分は話ベタだな…と感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで会話を上手にするための簡単テクニックを紹介したいと思います。
話術を磨けば、あなたの印象をグッと良くすることもできます。

会話美人になれる6つのテクニック

1:相づちを大切に

話の合間に「うなずき」を入れましょう。適切なタイミングで「そうなんですね」「すごいですね」とあいづちを入れましょう。

出典 http://u-rennai.jp

映画を見ていて、主人公と一緒に驚いたり泣きそうになったりするようなイメージです自分から話さなくていいので、すぐに取り入れやすい方法だと思います。

2:自分よりも「あなた」を優先する

自分が言いたいことがあったとしても、まずは相手の様子を伺うことが大切です。

出典 http://woman.excite.co.jp

会話の中で自分ばかりが話していると、バランスが悪くなって成立しませんよね。「私は〜」ではなく、「あなたはどう思う?」を増やしましょう。

3:話し方に緩急をつける

緩急をつけることで、要点が何なのかを理解しやすくなり、話題を吸収しやすいのです。

出典 http://woman.excite.co.jp

相手にとって心地よいなと思える空気感にもっていくことができますよ。

▼例
・「伝えたいポイントの前にあえて『間』をつくる」
・「伝えたいポイントをゆっくり話す」
・「伝えたいポイントを小声で話す」

4:声のトーンに気を付ける

声の使い分けを意識して、伝え方を変えてみるだけで、内容は同じでも全く違った印象になるもの。

出典 http://howcollect.jp

話に合ったトーンにすることで、あなたのイメージを良くすることも、悪くすることもできます。

▼例
・自分を親身に感じ取ってほしい時⇒トーンを高めに
・自分優位で冷静に物事を進めたい時⇒トーンを低めに

5:大切なのは「目」

少し目を逸らすこと、目を細めて話さないことが、会話する上での重要なポイント。

出典 http://woman.excite.co.jp

ずっと目を見たまま会話を続けるというケースは意外に少ないはず。相手を見つめすぎると、緊張感が高まってしまうので、相手の心を引き出すことができません。

6:困った時はオウム返し

相手に話をよく聞いてくれる人だという印象を与えることができます。

出典 http://woman.excite.co.jp

頭を使わなくてもできる、相手も嫌な気分にならない超簡単テクニックです。まずはこれから使ってみるといいかもしれません。

▼例
「僕ね、実はものすごく怖がりなんですよ」という話が出たら、「怖がり?」と繰り返してみる。

さっそく、使ってみて♪

いかがでしたか?今回紹介したテクニックは誰でもできる、とても簡単な内容だと思います。コミュニケーションを取るのが苦手という人も、1つからでもいいので挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

ぱんぱる このユーザーの他の記事を見る

美容ネタやエンタメ、レシピから恋愛ネタまで自分が気になってることを発信していきたいと思います。

得意ジャンル
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス