狭いキッチンでも邪魔にならないレミパン

一人暮らしの時の狭いキッチンですが、節約のため料理をたくさんする方には便利な「レミパン」がおすすめ。


これは平野レミさん考案のもの。

一人暮らしをして約10年、今2代目で、テフロン加工も長持ちして、壊れないようなので、長く使えます。

1台で煮る・炒める・揚げる・焼くといったなんでもできるもので、深さもあり、4,5人前は簡単に料理可能。

蓋を閉じたまま調味料を入れられ、蓋がたてられます。

そしてレミパンは1つで何でも料理できますから、一人暮らしでキッチンが狭くても邪魔にならないです。そしてノッポ蒸し台を買ってみると、蒸し野菜も簡単にできたり、付属品も多くて、カスタマイズできるのも魅力。

これがあれば何でもできますから、場所、お金と節約も可能。


家の寒さ対策に

冬は家の中も暖房をつけることが多いですが、私は専業主婦をしており、家にいる時間が長く、そうしたとき少しでも寒さ対策できる方法を紹介。


首、足首、腰を温めれば体全体温まるといわれ、私は毛糸パンツ、腹巻で腰をあっため、レッグウォ―マーで足首、マフラーで首を温めてます。

そして、薄手の毛布を羽織ればさらに温まって、最近着る毛布といったものも売られています。

冬の電気代はエアコン使用料が大半で、節電、節約のため私はホットカーペットを使って、エアコンは使いません。ホットカーペットで足腰が温まれば、エアコンが必要ないぐらい暖められます。

さらに昼家にいるのは専業主婦の私だけで、ホットカーペットを全面ではなく片面で温めれば節約に。

カーペットに座るとき膝に毛布、ひざ掛けをかければ便利。

家族それぞれ別の場所で過ごせば、暖をとるとき電気代がかかるので、なるべくリビングで家族みんながつかっていると、エアコンもい代だけの料金で済み、人の熱気のせいで暖められます。

そして、寒い部屋で我慢していれば、風邪をひく、病気になるといったケースもあり、我慢はほどほど、エアコンなどで暖をとってください。




肉を使わない唐揚げ

私は唐揚げが好きですが、肉は高く、車麹を利用して作ることがあります。そこで私が作る肉を使わない唐揚げレシピを紹介。

一人前
車麹 1個
醤油 大さじ1
日本酒 大さじ1
すりおろししょうが 小さじ1
すりおろしにんにく 小さじ1
片栗粉 大さじ1
油 大さじ3

車麹を10分水に入れ柔らかくし、車麹が浸かるぐらいの水に入れてください。

柔らかくなれば、車麹を手で搾って、一口サイズに。
形が崩れない程度に搾ってください。

醤油・日本酒・生姜・にんにくを混ぜたのに、車麹を加えすべて調味料を吸ったら、片栗粉をまぶします。

中火に熱したフライパンに油を入れ、車麹を上げていき、両面きつね色になれば完成。

肉を使わないことが特徴で、車麹を肉に見立てた、家族も喜ぶ料理。

風呂の節水方法

私は5人家族のワーキングママ。
人数が多く、水道代がかなりかかり、それでも少し節約する方法を探してます。

毎日風呂の水を取り替えるのはかなり水道代が心配で、家族が我慢できれば、もう少し間隔をあけていいです。

シャワーは止めるのが面倒で、流しっぱなししがちですが、湯船の湯を使えば既に使った水道水ですがもったいなくないです。

シャンプー後そのあとリンスをつけて流すので、ちょっとケチって湯船の湯で流してみてください。

リンスを含んで流した水は背中がべとついたりしします。流し始め頭を後ろに倒し、はわーのゆを背中につかないようにして、その後体の泡を流します。

リンスを流してから身体の泡を流していくことで、節約につながります。

なるべくいっぺんに流せるように順番に洗いましょう。

二日入った湯でも、すすぐとき新しい水ですすぐと問題ないです。

自分以外に家族にももったいないので、余った水道代でいいものを食べたいと節水を促すと、千円以上安くなった時も。

節水は家計以外に、環境にも優しく、水をきれいにするのはエネルギーが必要に。たくさん電力を使って水をきれいにしてます。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス