コーヒーダイエットという言葉を聞いたことがある人も多いと思います。実際にコーヒーを飲んでいるけど痩せないぞという人も多いと思います。コーヒーダイエットの効果的なやり方や実践した人の反応などをまとめてみました。

コーヒーダイエットとは

コーヒーダイエットとは1日に数回コーヒーを飲むだけで、コーヒーの有効成分が働きダイエット効果が期待できるというものです。

コーヒーに含まれる有効成分

カフェイン

カフェインには、リパーゼという消化酵素の働きを活発にする効果があります。リパーゼとは脂肪を分解してくれる酵素です。コーヒーを飲むことにより、脂肪細胞を分解して血液中に排出してくれるのです。また、カフェインには血液の循環を促進する効果もあります。代謝が上がるのでエネルギーを消費しやすい体質になる他、冷え性や肩こりの解消にもつながります。

出典 http://za-sh.com

お茶などにも含まれているカフェインですが、脂肪分解する力があります。さらに利尿作用も強く分解した脂肪や老廃物を排泄しやすくなります。またカフェインには血流を良くして代謝を上げてくれる効果もあるので自然と脂肪がエネルギーとして消費されやすくなります。

クロロゲン酸

コーヒーには、クロロゲン酸という成分が含まれています。このクロロゲン酸は、ダイエッターならご存じかもしれませんが、ダイエットに嬉しい働きでもある脂肪分解の効果を持つ成分なのです。
カフェインとクロロゲン酸のダブル摂取で、脂肪燃焼効果が期待できるようになります。

出典 http://diet-ch.jp

コーヒーに含まれるクロロゲン酸という成分も脂肪を分解してくれる働きのある成分です。この成分とカフェインのダブル効果で脂肪燃焼効果を高めることができます。

コーヒーダイエットの効率的なやり方

1日数回コーヒーを飲む

1日に1~3回程度に分けて少量ずつコーヒーを飲むようにしましょう、1度にたくさん飲んだからと言ってダイエット効果が上がるわけではありません。

飲むタイミングを選ぶ

運動の30分前にコーヒーを飲むことで脂肪燃焼効果を更に高めることができます。
カフェインの効果の持続時間は3時間~4時間といわれているので、この持続時間を目安にして運動やマッサージを行うことで効果を最大限に高める事ができます。

出典 http://za-sh.com

カフェインの効果が出始めるのが20~30分後と言われています。なので運動や入浴の30分程度前にカフェインを摂取することでより高い運動効果を得ることができます。

ダイエットに効果的なコーヒーの選び方

ドリップコーヒーを飲む

インスタントコーヒーでも効果は現れますが、ドリップの方がカフェインとクロロゲン酸が多く含まれるという意味でドリップをお勧めしています。

出典 http://dietbook.biz

缶コーヒーやインスタントコーヒーでもダイエット効果がありますが、ドリップコーヒーの方がダイエット成分が多く含まれているためより効果的にコーヒーダイエットができます。

紙フィルターでドリップする

コーヒーにはジテルペン類という血中のコレステロール値や中性脂肪を上昇させる物質が含まれています。
この物質はペーパーフィルターでコーヒーをいれるとほとんど除去する事が可能です。

出典 http://dietbook.biz

ペーパードリップすることでコーヒーに含まれるダイエットに適さない成分を除去することができます。

浅煎りの豆を80℃以下で入れる

脂肪燃焼を助けるクロロゲン酸は熱に弱い為、ドリップコーヒーの豆を選ぶ際には深煎より浅煎がいいとされています。そしてコーヒーを入れる際お湯の温度は80度前後がクロロゲン酸を壊しません。

出典 http://dietbook.biz

ダイエット成分のクロロゲン酸は熱に弱いため、豆もあまり煎っていない浅煎りの豆の方がたくさん含まれており、抽出する際も80度前後で入れることによりより効果的にクロロゲン酸を摂取できるようになります。

ブラックで飲む

コーヒーのカロリーはコーヒー100mlで大体5カロリーです。小さじスプーン1杯の砂糖を加える事で約20カロリー。缶コーヒの砂糖入りは50~100カロリーです。

出典 http://dietbook.biz

ダイエットをしているのだから、摂取カロリーが低い方が良いに決まっています。ブラックで飲めない人もできるだけ砂糖やミルクは少なめにして摂取することをおすすめします。

コーヒーダイエットの反応

コーヒーダイエットには賛否の声が沢山あります。やはりカフェインを摂取しすぎてしまうのではと思う懸念が多いようです。実際に挑戦している人はコーヒーを飲むだけなので比較的続けていられるという人が多かったです。しかし、インスタントコーヒーとドリップコーヒーで有効成分量が違うということを理解していない人も多かったので、できるだけ有効成分の多い方法でダイエットに励んでみてください。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら