ひと昔前はブラック企業への就職が話題になっていたと思えば、今はブラックバイトが問題視されていますね。人権を無視するような待遇で若者をこき使うような企業は確かに問題です。しかし、一方でブラックバイターも存在することをご存知ですか?

ブラックバイターとは
ブラックバイターとは、、、さっくり言うと、さっき筆者が作った新語です。すいません。

巷ではブラックバイトで働くかわいそうな若者をブラックアルバイターと呼んでいる方もいるようですが、健全なアルバイトが「バイト」で、悪徳アルバイトが「ブラックバイト」であるならば、「ブラックバイター」は『悪徳アルバイター』の意味の方が正しいと思うのです。

ですから、ここでは

『ブラックバイター』=『仕事を真面目にやらない悪徳アルバイター』


と、意味づけます。

これはひどい!あきれるブラックバイターの所業

①常に時間通りにしか来ない、または遅刻ばかり
②連絡もなしに仕事に現れない
③親が勤務先に口を出してくる
④最初から詐欺・嫌がらせ目的で働きに来る
⑤非常識・とにかく使えない

では細かく見ていきましょう。これから紹介する話は全て実話です。

①常に時間通りにしか来ない、または遅刻ばかり

 これは今の若いアルバイターほとんどが当てはまるようですが、勤務時間前に来て準備するということはまずしないようです。準備を整えて、時間通りに仕事を始められるようにするというのが、社会人の常識ですが、ブラックバイターは「準備の時間の給料もらってないし」が主張のようです。

コンビニ店で…
勤務時間丁度にお店に到着し、しかも『友達と遊んでいた』という理由で泥だらけだったとか。
結局身支度を整え、レジに立ったのは15分過ぎ。

②連絡もなしに仕事に現れない

 これも非常に多い事例のようで、とにかくホウ・レン・ソウが身についていないようです。ホウ(包容力)レン(錬金術)ソウ(掃除力)・・・ではないですよ!(これは私が男性に求めるホウレンソウでした)

改めまして、ホウ(報告)レン(連絡)ソウ(相談)です。
仕事をする上で、お客様、同僚、上司、会社、誰に対してもホウレンソウを怠ってはいけません。しかしブラックバイターはこのホウレンソウの大事さを知っていたとしてもあえて実行しないそうです。理由は
『面倒くさい』
『怒られたくない』

③親が勤務先に口を出してくる

 これ数年前から正規雇用の社会人の仰天話として話題になっていますね。いつまでたっても親が子供の面倒をみすぎてしまっているんです。
私の勤めている塾でもこんなことがありました。

新人アルバイト学生Aさん
他にもバイトを掛け持ちしているので、遅い時間の勤務が良いということで、20時からの授業90分を受け持ってもらっていました。ある日彼女が帰ってから15分程して、彼女の父親から塾に電話があり、
「帰りが遅い!5分で帰れる距離なのにどうなっているんだ!」
といきなり怒鳴られました。

「15分前に帰られたので、どこかへ寄り道しているのではないですか?」と返答すると、

「私はもともと遅いアルバイトは反対だったんだよ!やめさせるから!」と言われました。

「それはできないですよ。彼女が受け持っている生徒への責任はどうなるんですか?」と言うと、

まさかの

「しーるーかー!」

といわれました。今これを書きながら、当時の事を思い出してますけど、あれは夢だったのではないかと思うほどあっけにとられるようなお父さんでしたね・・・。40代後半か50代の親がこんな非常識なのだから、娘もしかり。。。その後、彼女から「私は辞めたくないんです・・・でも父はずっと反対で・・・」のメールがわんさかきました。

迷惑なので辞めてもらいました。

④最初から詐欺・嫌がらせ目的で働きに来る
 
 これはタチが悪いです。もう犯罪ですよね。
居酒屋でアルバイトしていた数人が仲間に客になってもらい、ご飯に虫が入っていたとか様々なクレームをつけさせて無料にするどころかお詫びの品をもらったり、備品を盗んだり、情報を盗んでインターネットに流したり。。。ただ学校で嫌な事があってムシャクシャしていたという理由で商品に異物をいれたり。。。

大がかりなうえ証拠がないので、店側は泣き寝入りが多いとか・・・。

⑤非常識・とにかく使えない

実はこれが一番多いブラックアルバイター。
まあ、①から④もすべてこれにあてはまるといえばあてはまるのですが、とにかくまず常識がない

パン屋さんで店を閉める係のアルバイト店員が伝票に記入することもせず、電気を消すことも忘れ、そのまま帰っていったそうです。その2つのことを結局1ヶ月やっても覚えられなかったそうです。しかも親と一緒に厚生年金にしろと文句を言いに来て、厚生年金の手続きをしたとたん、連絡もなしに辞めたそうです。

私の勤める塾にも、学校から直接来たのでと言って、麻雀マットを担いできた講師がいました。(大学でなにをしとるんだか。)しかもトイレの扉をあけっぱなしで使用するという珍行動。。。

面接や説明会で「服装や持ち物には良識をもって」と書面にしていたのですが、「麻雀マットを持ち込まない」「トイレは扉を閉めて用を足してください」と記載しないとわからないのでしょうか・・・。

メディアはブラックバイトだけでなくブラックバイターについても取り上げるべき

最近ニュースで取り上げられるブラックバイトの多くが学習塾です。「連絡なしに休んだ場合はペナルティとして7万円払うこと」など、契約書に書いてあるようで、そんなニュースをみると「なんてひどい」と思いますが、もうひとつ・・・
「なんで契約書読んだ時点でおかしいとおもわないの?」と思ってしまいます。

そんなことにも気づかないような講師に生徒を導いてほしくないような・・・

学習塾を運営しているから言うのではなく、ブラックバイトにこき使われる方にも少し問題があるのではないかと思ってしまいます。

もちろん私の勤めている塾では賃金不払いや超過勤務などは全くありませんが、待遇が良いから甘えているなと思うようなアルバイトは少なからずいました。ですから、私の勤務先では主婦の方が多く講師として働いています。

なぜかというと責任感があり、必ず時間前にきてしっかり生徒の為に準備をしてくれるからです。

支払われていないからといって、時間前に来ないというのはモラルにかけていると思いませんか?しかし、今のメディアではその準備時間の間も給料を払わないと不払いと断言されてしまいます。

ブラックバイトの被害にあったという学生のほとんどが「学生らしく過ごせない」「試験勉強もできない」といっていますが、私には矛盾におもえます。

超過勤務や不払いは堂々と意義を唱えるべきだと思いますが、「学生らしく過ごしたい」のであれば、バイトなどせず、学業に専念して下さい。「試験勉強もできない」というならば、働ける環境が整ってからアルバイトを考えてくださいと思ってしまいます。

昔は中学生だって経済面の理由から朝早く新聞を配り、一生懸命勉強して、家族すら支えながらがんばって大学に行ったなんて話がたくさんありました。

今の若い方は苦労は一切したくないのか、甘やかされたのか、主張に矛盾を感じてしまいます。

まず、大学に当たり前にいけるようになった時代と環境、そして自分の声がすぐにメディアに取り上げてもらえる日本の平和さに謙虚になってみてほしいですね。

なんて今の若い人若い人と言いつつ、私も30代になったばかりです。偉そうにすいません。

ただ、アルバイトも正社員も雇用に関して法律では同等に扱われます。ですから働く側も、「学生なのに」という甘えは通りません。社会人になる前に、『働く』という経験を積めることや、『何のために働きたいのか』をもう一度考えてみてほしいです。そして、企業側もふんどしを閉めなおして、ブラックバイトと言われないよう『人を育てる社会の責任』を意識していかねばなりませんね。

この記事が働く人の役にちょっとでもたてますように。

この記事を書いたユーザー

uchinokoraうちのこら このユーザーの他の記事を見る

3匹の猫と暮らす大の猫好きです。
猫漫画ブログを掲載していますが、学習塾塾長でもありますのでアート、教育、ペット、等々様々なジャンルに対して執筆していきたいです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス