私たち大人もそうだったはずなのに、どうして子どもの行動が理解できずに苦しむのでしょうか?意味が分からないから頭ごなしに否定し止めさせる。そんな行動を取ってはいませんか?

実は子どもの理解不能な行動には全て意味があったのです。子どもの目線になって意思を汲み取ろうとした時にきっと子ども行動の意味に気づけるはずです。

子どもって本当に狭い所が好きですよね。懐中電灯を片手に今日も押し入れに入っていきます。

そして高い所が大好き。危ないからと注意しても聴く耳を持ってくれません。

と思ったら高い所から飛ぶ。もう何がしたいのか、なぜそんな事をするのか分かりません。

それなのに時々理解できない事を言ったりもします。なんと塾に行きたいと言い出したのです。お母さんが理由を聴くと、

「理系の大学に行って、宇宙飛行士になるんだ!」

この言葉を聴いた瞬間、今までの理解できない行動が一気に意味がわかったのです。

狭い所ではなく、おしいれのような暗い所に入りたかったのです。そう、宇宙のように!

高い所に登りたかったのもロケットに乗ったような体験をしたかったから。

高い所から飛ぶのは、月面着陸をイメージしてだったのです!

意味がわからないからと、頭ごなしに否定していたら子どもの夢まで一緒に潰してしまうかもしれません。彼らのように無垢な力で全力で頑張った時に、夢は本当に叶うんだと改めて教えてもらえました。

▼子どもの行動には全て意味があると気づかせてくれる作品はこちらから

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら